AC研究情報(ARMORED CORE for Answer):貴方にとってAC4の答えとは?
ACPOT4
?レイヴンカウンター
?カテゴリー
全記事一覧
ARENA-BATTLE7
AC4CCG1
BIT-STYLE11
新レギュ1.63
旧レギュ9
全般67
考察13
研究・動き方16
詰める技術3
サブアカ2
火力計算4
初〜中級7
基本的事項11
回避技術4
QB関連11
脚部*軽量14
脚部*中量4
倉庫1・データ5
画像3
動画7
動画企画大会2
対脚部攻略全般2
対逆間攻略4
対軽2攻略1
対中2攻略1
対重2攻略2
対タンク攻略3
対四脚攻略1
多人数戦5
スタビライザー2
戯言18
武器:腕部11
武器:背中1
武器:肩2
エンブレム3
デカール1
レギュ案企画9
ミサイル関連5
Buzz-Style7
BFF-Style5
オート・マニュアル3
FCS1
脚部*四脚10
タッグトーナメント大会9
ACfA情報19
ミッション5
fAパーツレポ1
?レイヴンズリンク
?オフィサポ
?AC4適正武器分析
online名を入力

?AC4適正武器分析2

ONLINEネームを

?ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070917]

こんばんわ。
ついに連休が終わってしまいますね。

来週も連休があるようなので、今度こそはしっかり予定立てたいと思います。
それはそうと明日私誕生日です。おめでとうございます私(泣)

まぁ来週、おデートする人で予定決まっていない人
デートで使えそうなお店紹介して欲しい方は受け付けてますよ。

・・・とどうでも言いことかいてますが
ちょいとミサイルの当て方についてリクエストがあったので
コツというか、そんなもんを書きたいと思います。

まず、ミサイルで大事なパラメーターは

加速度・旋回・同時発射数 この3っつです。

加速度が速いほど遠くで当てやすいのですが近くでは当たりにくい。
逆に加速度が遅いほど遠くは当たらず近くはあたる。

まぁ当たり前ですね。

特に加速度と旋回の兼ね合いが難しくて、近距離で当てる場合はそれぞれの弧を覚えたほうがいいかも知れません。

ただし、追尾と垂直はほっといても当たるので除外します。

後、同時発射数が多いほど(散布は除く)適当に近距離から撃ってもどれかは当たりそうなんで大事です。

まずマッスルシェルから
加速20・旋回15なので、割りと早くてちょいと旋回がある。
という事で描く弧は長いですが、直当て・・・つまり互いが地面にいるときは軸さえある程度あわせてやればぶち込めます。
その弧の距離は約250程度でちょうど旋回が間に合う感じかなと思います。

次に、高速ミサイル
これは、あんまり近くても当たらないので
350くらいで撃つとどれかは当たりますし、いっぱい目の前にミサイルが来るので嫌な感じになります。ただそれだけ

次は近接信管
これは、以前は加速度が遅かったので近距離特化だったのですが今は、マッスルに近くなりました。
ただ、旋回は酷いので自分から当てやすい位置に移動しなければなりません。距離にして約200以内・最高の位置は150以内

マルチ
これは、割と遅くていい感じなので300以内であれば当たります。遠くはまぁ適当に垂直とかと組んでください。
軽いほうは近くで直撃させても微妙なので遠くでけん制しといてください。

散布
これが一番難しいです。
旋回性能が6とかふざけているので、本当にまっすぐしか飛びませんが、やや・微妙に・本当に微妙に曲がるので
距離にして約300から低いジャンプで飛び込んでいくと当たります。それか遅い相手になら真上から落とすとたまに当たります。

横散布
これは適当に硬直させて、散らばる前に撃ってください。
推奨距離0~50w

PM
これは、絶対に地上から撃ってはいけません。
なぜなら一個地上にぶつかってアボンするからという哀しい子です。300~600くらいで撃ってください。火力負け必死ですが。

ASミサ
使用不可w


若干千回下がったのがかなり痛いです。
すれ違いざまとか撃つと良いらしいです。
つまり、相手が止まっている(QTさせる)ようなときに撃つと
いいっぽいですね。あんまり使っていないので微妙ですが
50~350あたりでしょうか。これは少し特殊なミサイルです。

一般的に、ミサイルは弧を描いて飛んでいきます。
その弧の距離というものを把握すると色々なミサイルの近距離の当て方の大まかな流れが分かると思います。
ただ、そこからは微妙な位置取りや相手の脚部なんかによって
変わるので練習が必要ですが、どこの距離で撃てばいいかくらい把握するのは必要かも知れません。

スポンサーサイト

HOME
copyright © 2005 ACPOT all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ACPOT4=DOKUDAMI


?タイトル一覧表示
いっとく?
?最近の突込み
?最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。