AC研究情報(ARMORED CORE for Answer):貴方にとってAC4の答えとは?
ACPOT4
?レイヴンカウンター
?カテゴリー
全記事一覧
ARENA-BATTLE7
AC4CCG1
BIT-STYLE11
新レギュ1.63
旧レギュ9
全般67
考察13
研究・動き方16
詰める技術3
サブアカ2
火力計算4
初〜中級7
基本的事項11
回避技術4
QB関連11
脚部*軽量14
脚部*中量4
倉庫1・データ5
画像3
動画7
動画企画大会2
対脚部攻略全般2
対逆間攻略4
対軽2攻略1
対中2攻略1
対重2攻略2
対タンク攻略3
対四脚攻略1
多人数戦5
スタビライザー2
戯言18
武器:腕部11
武器:背中1
武器:肩2
エンブレム3
デカール1
レギュ案企画9
ミサイル関連5
Buzz-Style7
BFF-Style5
オート・マニュアル3
FCS1
脚部*四脚10
タッグトーナメント大会9
ACfA情報19
ミッション5
fAパーツレポ1
?レイヴンズリンク
?オフィサポ
?AC4適正武器分析
online名を入力

?AC4適正武器分析2

ONLINEネームを

?ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070829]

こんばんわ。
まだ仕事中なんですが、軽2のアセンで
来月からのメインテーマが決まったので帰ったら発表します。

脚をランスタンでまじめに組むと?

詳細は帰宅後に・・・

なんと夜な夜なシェイクダウンしようとしたら
しょっぱなからwatoさん二連戦!
軽く失笑したのは言うまでもありませんが奇跡が・・・

そして、次はリオンマグナスさん。
シェイクダウンとか言いながら何故にこんなにランカーと・・・
とぼやきながら頑張りました。
奇跡は3度くらいならおきるんですね。
編集する体力がなかったんで簡素です。

vs watoさん


vs watoさん vsリオンマグナスさん


watoさんと対戦したのって本垢では随分と昔に一回だけだったんですよね。いつも変な機体ですんません。

まだ、ラグとかの検証はしていないので
ラグアーマーのおかけでとかだったら怖いです。
名だたるランカーさんに勝つと、まじで疑います。
ラグかったら報告して下さると助かります。

とりあえず機体は
アーリヤ頭・サラフコア・サラフ腕・ランスタン脚
ヴァーチュ・オーギル・シェダル・ランスタン・黄色01・重GA
W100R・マッスル・垂直・16連動
アイスラッガーと大羽のスタビ
出力・積載・運動・前QB・横QB・旋回

QBで1300overです。二段で1450くらいはいくかも・・・。
とりあえず今現在45位くらいにランクイン!なんか久々でした。

実は、ランスタンの元ネタというか、アイディアをいただいたのは、ガチタンの神様ことインフィニトさんでした。
わざわざ、プレマに誘っていただいて軽2のネタを提供してくださいました。
もちろんボコボコにされました・・・インフィニトさんの
初期ライとか047に・・・んでその機体を頂きました。

まじで気分的には
銀の斧?金の斧?それとも鉄の斧?みたいな感じでした。
ほんとにアリガトウございました!
それから、自分のカラーというかいつものような感じに
仕上げて今のランスタンにしてみました。

アイディアとフレンドはプライスレス!
スポンサーサイト

[20070827]

こんばんわ。
朝夕、気休めの少し涼しい風が吹くようになってきて、秋の調べを感じます。

さて、先日は皆様のご意見を伺い
がん攻めタンクなどを作っては見ましたが、結局のところ
ガチタンの神様タンクでガン攻めするのが、一番ツエーって事になり
大変申し訳ない気分になりました。

という事で、割と本気で組んでいる軽2を皆さんのご協力を仰ぎ
本格的に改造してみるのも面白いのかもと思いました。


現在の軽2ですが
アーリヤ頭・サラフコア・ローゼン腕・オーメル脚
黄色01・GA重ジェネ
ヴァーチュ・オーギル・オーギル・ランスタン
W100R・近接信管・垂直・強連動
スタビちょいと後ろに
出力・積載・運動・ロック半分くらい・前QB・横半分くらい・旋回

こんな感じです。
皆様にご意見を伺う前に、私的にNGがありますのでご了承下さい。
1・脚はオーメルのみ(サラフ・アーリヤは禁止)
2・閃光弾は禁止
3・腕武器のレーザー兵器は禁止

以上です。オーメルの脚を生かしながらも割と万能系なアセンが望ましいのですが、
色々なご意見の中から素敵な組み合わせが出ることを密かに期待しています。

ちなみに、来月からはマニュァル6割・オート4割程度のサイティングのつもりです。
現状では、軽2相手には割りとアセン勝ちできます。重2・アーリヤがちょいとつらいです。タンクはかなりつらいです。逆間は割りと楽です。

ぜひ文殊の知恵をお願いします。

[20070824]

こんにちわ。
暑い気温と冷房の繰り返しの中、
人の耐久テストをしているようなものだなとよく思います。
くれぐれも体調をにはお気をつけて下さい。
私たちにはPAがありませんので、夏の終わりがもっとも注意。

先日、職場で一人体調不良で病院へ送りましたが、肩こりが原因だったそうです。
同じ体勢・不摂生がたまると、頭痛・吐き気・目眩・かすみがおこり、歩くことも・字を読むこともままならない状態になります。肩こりが昔からひどい人はくれぐれもご注意を


んで、今日は動画のとり方についてご質問がありましたので
私の素人的な方法でよければ、詳細を書きたいと思います。

まず、私の方法は大雑把に言って
PCのビデオキャプチャーに突っ込んで編集してYOUTUBEにアップしとります。

PCは 富士通のL-50Hという、そろそろ引退間近のPC
・もともとAV入力があったのでぶっこん出ます。
・ソフトは、元から入っていたパナソニックのTVfunSTUDIO
・撮り終わったらWMMにエンコード
・WinMoviePlayerで編集
・YOUTUBEにアップ


もともとPCにキャプチャーボードがない方は
USBに突っ込んでおわりっぽいの探しました。

コレ コレ 色々ありそうなメーカー

まぁ、小難しいのは他で調べてください。
画質は、自分で見る分には特に問題ありませんが
YOUTUBEだと、いつものとおりですね。

HDD-DVDとかでもいいとは思いますが、PCも性能がよければ
すごく楽チンだと思いますよ。私は四苦八苦してますが…

まぁご参考になればと思います。




2007-08-24(Fri) 12:18 画像 | トラックバック(0) | コメント(7) | 編集 |
[20070822]

AC4が発売し、公式も盛り上がり
いくばくかの月日か流れました。

色々な種類のアセンが日々生み出され、そして廃れてきました。

そんな中私も色々とアセンを考えているのですが
どーにもこーにも、浮かばない・・・

ということで、タンクと四脚を現在考案中・・・

四脚はBFFがあるので、以前のBFF-STYLEを改造してHELIX-STYLEにw

そしてタンク。
これはどうしましょう。普通に考えるとインフィニトさんや
昔のつるさんみたいなスタイルが一番ですよね。

うーん・・・じゃあ逆?
は・・・ガン攻めタンク! コレダ

何を持って攻めましょうか、自重はどうしましょう。
悩みどころですが、誰かご意見ください。

[20070820]

こんばんわ。
最近、この時間あたりに家に帰ることが多くなり
ストレス解消&ストレス貯蓄型のこのゲームに時間が避けなくなってきました。

ですが、なんとかブログが原動力になり続けている次第であります。

新たなネタ探し?をしていまして
ALL-オーギル熱い?とか思い、W羽をつけたオーギル君だしてみましたが
半端無いラグ持ちということが判明しげんなりしました。

チューことで進歩が無いのですがBFF-Styleの続編という事で
今回の目玉は、サイドブースターを『アーリヤ』にしてみました。
オルテガじゃないですよwアーリヤです。

これまた半端無いじゃじゃ馬なんですが、面白いですね。
いや、ホロフェで・・・とか言わないで下さい。。。

と・・・ここまで書いていましたが
お誘いがあったので出向くことに

実力のほどがよく分からなかったので
色々な機体を出しました。

BFFはサイドアーリヤですが、明らかに振り回されてますね。
暴発多すぎだし。ラグっぽいし・・

んで、最後のWマーブは、あんまり上手く使えてませんが
垂直の空中からの垂直+動きの撹乱のヒントくらいには
なりそうな気がしました。

なんてゆーか、絶え間なく攻撃できる感じなんですが
それを実証できるほどの腕でないところが悩ましいです。ハイ




とりあえず、戦ってみた感想は
そこまで悪くないのですが、距離を取りすぎかなーって思いました。
みたところライフルとマッスルだったのですが
距離400以内で戦うような機体だったので、もっともっと
撹乱や回避をしながら戦わなければ厳しそうです。

もしかしたら、狙いがあったのかもしれませんが
コンセプトがあんまり見えてこなかったです。

とりあえず、ミサイル撃つ・ライフル撃つ・閃光弾撃つ

こんな感じにどうしても見えてしまうので、
どこの距離で・どんな武器で・どう戦いたいのかを
明確にして見るとおのずと道は開けてくるのかもしれません。

アーメン

まずは、軽2ライフルであれば
相手の裏をかくような動きか
回避重視で動いてみるといいかもですね。
もちろんEN管理は、接近戦をすればするほど厳しくなりますが…

私の動きはそんなに役には立たないので、ツルさんや
ワクテカさんの動きなんか参考にされるといいかもですね。


[20070819]

こんにちわ。
今日は、久々の公式ということもありBFFとバズを出してみました。
最初は17900あたりからのスタートだったんですが、
なんとか20300あたりまで到達。

途中でフレンドに会って、戦っていたのですが
色々と感じたことがあるので、ここに書きたいと思います。
たぶん、色々な方にとって有用であると思うので、参考になれば幸いです。


そのある方は、確か33168だったので
アーリヤ・サラフ・アーリヤ・サラフのパーツだと思います。
モタコブとライフルについては不明ですが、組み合わせるとしたら
マーブが最適だと思います。

おおまかな戦い方は、撹乱
空中の滞在時間がかなりながいです。
たぶん、ヴァルスさんに近い動きをするのかと思いますね。
死角・死角・更に死角って感じで。

実際に対峙してみると凄く巧い動き方をするなと思います。
動きだけならランカークラスですね。
ちょっと以前のことを存じ上げていないので、元々ランカーだったのかもしれませんが、そうだったらゴメンナサイ。

で、モタコブ+マーブっていうのは、火力的には物凄いですね。
PAはがしたら、マーブ一発700とか入りますし。

ただ、モタコブというか、マシンガン全般に言えることなのですが
持続的・安定的にダメージが入る代物ではないですし、
かといって、一発系みたいに、一定時間与えてまた小休止すると
PAが回復してしまう。

こう考えると、撹乱する動きに対してはある程度気をつけなければならない箇所があと思います。
撹乱するにあたって、オートサイトのような
長時間補足できるような状況はそうそうないですよね。

となると、マシがPAはがしてからのステキな時間がもったいないです。
もちろん重2・タンクあたりには有効だと思います。長く時間がとれますし、瞬発力もあまり無いので状況をひっくり返すには
自分からアクションを起こしてというのが難しいからです。

中2以降の割と強いブースターを積んでいる機体だと
相手の速度を利用して、距離を離す・交錯させることが割りと可能ですね。

そう、マシ相手には交錯がとっても有効です。

空中からの撹乱になると、交錯のような状況を自分で
作り出してしまいがちです。

ではどうするか?
Wマーブであれば、もっと安定的に動きを活かしつつ戦えると思います。

モタコブに命を懸けているならば、攻撃時間を延ばすしかありませんね。かなりの修羅の道ですが・・

もしくは、一発系の高火力を叩き込むか、動き自体を
撹乱から攻撃特化の動きにするかですよね。

ただ、動きに関してはとても素晴らしいので
ライフルに変更するのが、すぐにできて結果に繋がるかもしれません。

あと、空中にいすぎるというのは、かえって危険な場合があります。
対峙した相手によっては、EN管理がきつい
狙い撃ちされやすい。
位置情報が分かりやすい

こんな点が上げられますね。

できたら、垂直をもっておくと撹乱に磨きがかかりますね。
それなら、マーブ+垂直の組み合わせでいいかもしれません。
自分の補足が切れ、再補足までのタイムラグに垂直が丁度
当たる時間があり、尚且つ撹乱にも一役かうかんじです。

空中からの撹乱で一番の弱点は『火力集中が散漫になる』ことですね。
チーム戦のときも巧くやられちゃいましたが、基本的に
火力が低いと踏んで、序盤は別の方を狙い打ちにしました。


かなりの強さだったので、更に磨きをかけて欲しいなと思いました。

[20070816]

こんにちは。
今回は、私が思うチーム戦における戦略論っていうものを紹介したいと思います。
以前までは机上の空論だったのですが、実績も残せたことですし、晴れて記事にできます。

追記:ちょっとだけ続きを書きました。
あと、りりーって変換するとLILLYってでるんだもん。リリーにしときます(汗)
あと、掲示板でレイヴンをレイブンって修正していないと書いていますが、その事についての記事がありますので。



「一人殺せば殺人者だが百万人殺せば英雄になる、数が戦争を 神聖化する。」
チャーリー・チャップリン


まず、
戦略の定義
『戦略とはある目的に沿って、運用する方策の事である』
つまり、大きな全体像からの運用方法である。

戦術の定義
『戦術とはある目的に対して、秩序立てて計画的に遂行する事である。』
つまり、戦略に対しての方法論になる。

ということである。

重要なキーワードをいくつか羅列してみたい。

・目的の原則
→今現在何をするべきなのかを明確化

・情報の原則
→相手の情報・位置取り・弾数の把握

・指揮統一の原則
→誰がどのような形で役割を分担しているか、そして当初の予定に添う形で遂行していく。

・主導権の原則
→いかに主導権を握るか、これについては機体・武器・ネームバリューなどがある。

・集中の原則
1/1での戦いはあくまでも、戦術として組み込まれていたらの場合で
基本的に2.1の状況をいかに作るかがかぎとなる。

・奇襲の原則
真正面から戦うよりも、相手にとって奇異となる事をつけば
相手にとっては、新しい段取りを作らせることになる。

・機動の原則
こちらの機動が良いとされるならば、よい位置取りからの進行が
可能となる。



とまぁ、頭がいたくなりそうなので硬い文章はここまでとして

2対1なら絶対に勝てるという事。
草試合のチーム戦であれば、1対2でもひっくり返せることは
可能だが、ある程度の戦績の相手ならば、それは限りなく不可能に近い。
ということで、いかに1人をすばやく倒せるかが鍵になるのだが
その方法論として思いついたのが

安定的タメージ役と足止め役(硬直・高火力・高防御のいずれかを満たす)

これを基本に構築する。

つまり、予選時における安定的ダメージはLillyさんの
モタコブ+マーブになる。
で、私のバズ+マルチは足止め役

基本的には上の形だが、逆にも対応できるようにはしている
レール+垂直で安定的に核で足止め役になる。
ただ、あまりにも特化しすぎると、対応するのにも一苦労になる。

割とやり易いパターンとしては
重2のバズ持ち+軽2レーザーとかがいいのかもしれない。

次に、両方とも同じような機体を扱って
戦力を純粋に2倍にするやり方。

2対2の場合、相方との組み合わせ如何では
単純に2人だから2倍とならない場合がある。
1.5人分みたいな組み合わせとかかな。

例えば、スナイパー二人とか
こうなった場合、どちらか一人が必ず接近戦に持ち込まれる。
そのとき二人して遠距離タイプならば、接近戦を挑まれた相手は
逃げる・イナス・戦うとしても火力的には半減してしまう。

このような状況が考えられるので
片方は接近戦に対応できる機体が望ましい。
そしてもう片方も支援+接近戦に対しても対応できる武装が望ましい。

で、二人とも同じ機体である利点は
分かりやすい例で言えば、軽2ライフル機にミサイルを乗せないほうが
強い・やりやすいと感じたことがある人は多いと思うのだが
それと同じで、動き・火力的に集中がしやすいということ。

それに、例えばライフル軽2であれば撹乱もしやすい。
双方とも同じなのだから、区別がつきにくい。

しかし、そのアンチの組み合わせとしては
少し遅くとも、より硬く・より火力があるほうが有利になってくる。

ちょうどモトコマさんのチームのときにそれをやりました。
軽2Wアザンが2人だったため
マッチョ軽2100Rで二人で出しました。同じ機体で

結果はご覧通り。タイマンであれば単純に動きの部分が
強くなるけど、2.2ならそうもいかない。
裏をとっても片方の裏は取れていない状況からすると
必然的にダメージレース勝負にもつれこむ。


続きをいっぱい書いたんですが、セッション時間切れで消えました・・・

ちゅーことで、要点だけ書きます・・

・動き方
空中に飛ぶとロックされにくいんですが、ENがきれるので注意。
飛べる機体もQBが強くないので、一発系の武器が当たりやすい。
壁役は、対峙している相手の動きを単純化させる事が重要。

・武装
ライフルは100Rか安定だが、機体によってはアンチ多数。
マシンガンが一人いると火力が倍増。
ミサイルは、誘導高いものは撹乱用、ダメージレースでは不利。
高火力ミサイルは狙われていないときに打つべし。

・初期ターゲット
最初に撃破する目標は、いくつかの優先順位を考慮してからになる。
 1・撃破しやすい
 2・安定的高火力
 3・主導権を握られるような相手
 4・こちらの武装が有効なほう
 5・APが低いほう

この優先順位を踏まえて、初期におけるターゲットを決定していく。

二次ターゲットについて(途中で変更する目標)
ずっと、同じ相手に攻撃し続けられればいいが、そういう状況ばかりとは限らない。途中で変更する場合の条件。

 1・もうすぐ撃破できる(8000以内)
 2・あえてタイマンの状況を作りだしたが、相方が劣勢だった場合。
 3・高高度に位置どられた場合
 4・補足ができなかった場合のつなぎ



確かこんな感じたったかな・・・

[20070812]

こんばんわ。
第二回AC4タッグ大会のレポートなんですが
ちょいと時間も力も尽きているので、できたものから
随時UPしていきます。

順番もめちゃくちゃですが、後からきちっと仕上げます。


てかさ、Lillyさんのブログに詳細記事があるんで
大会の様子は任せて、戦術論・タッグ論に移行しようかな・・と
明日がんばって書き上げたいと思います!




予選第4試合
VS H&R

これでもかというくらいコンボが決まりまくりできもちよかったです。

予選第5試合
VS 雷翔

連携取れなかったし、メコメコでした。

決勝戦


準決勝


準々決勝




タッグ大会に向けてかなり機体・戦術・連携などを煮詰めていました。
実際に色々と書くネタはあったのですが、それを暴露してしまうと
試合に影響が出てしまう恐れがあったので伏せていました。

今回も目標は、アレコレ考えた理論みたいなものがどれだけ通用するか
実験してみました。
んで、結果としてはなんとかかんとか優勝することができました。

私と組んでくれたのはLillyJoeさん。
互いによく動きや機体を分かっているのでやりやすかったですね。

予選で使った機体は
私は、BUZZ-Styleです。
Lillyさんは、軽2のモタコブ・マーブ・核・核・16連動です。
かんなり偏った機体ですがハマルとヤバイって組みあわせでした。


予選第1回戦目
VS青き鍋

青龍&ナベ-D

青龍さん・ナベDさんとの予定でしたが
ナベさんが諸事情で到着が遅れるとの事で
急遽、一騎打ちに。
ここは、Lillyさんにお任せしましたw
私のリクエストで重2を出してもらい(Lillyさんの重2は鬼です)
3-0で勝利。青龍さんには同情しました。

予選第2回戦目
VSチーム名:General and aide

インフィニト&Yuki(Intuition)

実は、動画を取り忘れてしまいへこみました。
一戦目:廃墟
試合内容は、インフィニトさんが以外にも軽2で登場しました。
タンクかなと思ったのですが、APが3.2マンくらいだったので
Lillyさん突撃・私がレール-垂直で援護しながら撃破。
次にユキさんに対して2.1の状況だったので、ここでLillyさんと私の
マシ-核-バズ-マルチ-連動ミサが火を吹き一瞬で持っていけました。
意外性での勝利だったかもです。

二戦目:フロート
フロートだったので、最初に海の開所へ陣取りし
一戦目と同じくレールで狙撃しながら、Lillyさんを援護しながら
辛くもインフィニトさんを撃破、あとは2.1の状況だったので
Lillyさんが応戦しつつ、横腹をバズ・マルチでねじ込みました。
核とバズが組み合わさると地獄絵図です。

三戦目:パラボナ
三戦目ともなると機体もバレバレなので特に私がキツイかなと思いました。
ただ、Lillyさんがかなり善戦してくれて、核の嵐!
うまくバズーカと核のコンボが決まり3-0で勝利しました。

予選第3戦目
なんとか動画アップできるように頑張ります。

[20070808]

こんばんわ。ちょいと更新遅れました。

いきなりですが

R100

巷ではこれは何を意味するでしょうか?
もったいぶってもアレなので、正解はリサイクル100%の意味。

ある製品を見ていて

「そっかー、この商品は軽くて使いやすいけどなぁ・・だけど・・・」
と深く考えてしまいました。
たぶん、あのマークを見て一瞬ででアレコレ考えるのは
AC4狂者かどっかの環境団体かコクヨの社員くらいなものです。

さて、今日は『攻め』と『受け』について書きたいと思います。

一般的に、突っ込むのが『攻め』引くのが『受け』と認識されているかも知れません。
 でもたぶん、違うんだと思います。

私のBFFはガン攻めします。ただ漠然と前QBを連発しているから
攻めているのではなくて、自分の武器の有効射程内で攻めています。
まぁ、スナ砲を100以内で当てたりするのは有効射程とはいいませんが・・・
突っ込んで、有効な位置で撃てるような形にもって行くので
それは攻めだと思います。

じゃあ逆の『受け』は、自分の持っている武器の有効射程に
相手が入ってきたら撃つパターン。
これが『受け』なんだと思います。つまり迎撃

たとえば、引きスナタンクやレール・スナ砲・レーザーなどが引きで
有効とされているものですね。
基本的にその武器が有効ギリギリな射程で他のライフルやマシなどの近距離武器は役に立ちませんので、そういう距離に持っていく作業が
『受け』の中の一つで『引き』なんだと思います。

つまり、有効射程以外にもある一定の距離であれば
他の武器よりもアドバンテージが取れるという武器であれば
『受け』は成立するので、例えばバズーカやグレネード
Wマーブなんかも有効なんだと思います。

単純に上の武器が引いたって当たらないんですから。
そういうアドバンテージを取れる武器のみのお話です。

逆間のお話であれば
中距離の地対空という位置取りさえできれば
鬼の回避力で優位に立てるので、そこへと移動し
中距離で優位に立てる武器を使うと強い。レーザーとか

四脚がスナ砲を当てて鬼逃げするのとはまたちょいとちがいますね。

そこで大事になるのがミサイル
これは大体が全距離で戦えるので、ここでいかに
『受け』の状態に持っていけるかが大事になっていくんだと思います。

『攻め』で大事なことは、ダメージレースで勝てることが根本ですね。

ダメージレースってよく私も使いますし、使われますが
ちゃんと定義するのであれば

基本火力×武器命中÷時間+硬さ×回避

この式をお互いに足し引きして+になったほうがダメージレースで勝てるという事ですね。

いちいち計算なんかしたりはしませんが、経験上
この流れはマズイと皆さん判断しているとおもいますが
どこまで、この流れを変える引き出しを持っているか
また、引き出せる機体を組んでいるかが重要ですね。

例えばミサイルは有効です。
ライフルのみでも、動きでカバーできるのであれば有効ですね。

ここで始めて『攻め』と『受け』の選択肢が出てくるのだと思います。
逆間だから引く~タンクだから~とかそういう単純な考えは
そろそろ卒業かもしれませんね。

[20070804]



機体:ALL-BFF ラウラ・重GA・ヴァーチュ・メリエス社のBB・オーギルランスタン
047スナ・047ライフル・047スナ砲・047レーダー・軽フレア(051フレアに変更予定)
後ろに二つBFFのスタビ
チューン:出力・積載・運動性能・ロック速度・前QB・旋回

びしばし突っ込んでますが、やっぱり名のある接近戦ランカーさんとやると1万残しで負けるあたり現実見ます。

それに、500以内じゃないとスナライ&砲は当てれる気がしないw

ノシさんの領域に達するまで精進が必要ですね。



追加:フレンドと戯れた動画。



[20070801]

こんばんわ。
『世界をもう少し楽しく出来たら』ACPOT4です。

今日は、久々にまともな考察してみたいと思います。

お題は、【軽2のアセン】です。

ところで・・・

34140って?ベルリオーズですね。
52660って?ガチタンですね。
24112って?ビットマンですね。

では 33168は?
たぶん、世に出回っている最も標準の軽2でしょぅね。
アーリヤ頭・サラフコア・アーリヤ腕・サラフ脚
んで、WマーブかW100Rで、垂直・マルチ・閃光弾ですね。

この機体に関しては、色々とそれぞれの軽2使いが
使いぬいた挙句出来上がった機体だと思います。
私も1.3の頃はそうでした。

ただ、人と同じな感じに嫌気がさしたので
オーメル脚にしたわけなんですが、これがまた中途半端も良いところ
攻めりゃ旋回足りない、引けばアーリヤ天敵と
まさに中間管理職ばりのオッサン脚です。細いけど…

まぁ、なぜ今回こういう記事を書こうかと思ったかというと

左リンクのNAMA747さんのブログ(neeter)の記事で
100Rについては、アーリヤ腕よりローゼンの方がいいかも?

みたいな一文が乗っていて、そりゃそうだ・・・と感じて
便乗してみました。

しかし、BFF腕を使っていたので若干ENが心配だったのですが
アーリヤ腕を積んだと思えば大した差ではないし、硬さやAPは
オーメル脚の特徴と弱点を見事にカバーしてくれる感じでした。

しかも驚いたことに、運動性能・重量を総合してみると
別段凄くはなさそうだったのですが、いざ使ってみると
BFFと比べると雲泥の差!
これは・・・と凄く考えてしまいました。

という事で、皆さん分かっていることではありますが
ある程度軽2のテンプレを作ってみたいと思います。
ちなみに、何も書いていないところは、頭コアはサラフって事で


超軽量級・撹乱(Lillyさんの機体パクリw)

 初期 サラフ腕 サラフ脚 +垂直あるといい感じ

超軽量級・突撃

 アザン ユディト腕 サラフ脚 +近接信管・核・マルチ

超軽量級・万能型

 100R サラフ腕 サラフ脚 +垂直・近接信管・核

軽量級・万能型

 100R ローゼン腕 サラフ脚 +垂直・マルチ・閃光弾


軽量級・突撃型

 MARVE アーリヤ腕 サラフ脚 +垂直・近接信管・マルチ・マッスル


軽量級・距離調節型

 100R ローゼン腕 ユディト脚 +垂直・マルチ・追尾・マッスル

軽量級・ガン引き型

 100R BFF腕 ユディト脚 +垂直・追尾・マルチ・スナ砲?

軽量級・咆哮型w

 ザカート・アザン アーリヤ腕 サラフ脚 +追尾・ロケット・閃光弾

軽量級・ごり押し型

 MARVE アーリヤ腕 ユディト脚 +散布・マルチ・スナ砲・軽プラズマ

軽量級・遠距離型

 重スナ BFF腕 ユディト脚 +高速・追尾・垂直・散布

軽量級・猛牛型

 アルタイル アーリヤ腕 サラフ脚 +垂直・散布

軽量級・楽園型?

 プラズマ ランスタン腕 ランスタン脚 +きのこ


まぁ・・・最後らへんになってくると強引になってきましたが
大体、ここらへんの中で落ち着くんじゃないでしょうか?

自分の一番得意なスタイルを知っていれば
おのずと機体も決まってくるのかもしれませんね。

ちなみに私は距離調節型です。


HOME
copyright © 2005 ACPOT all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ACPOT4=DOKUDAMI


?タイトル一覧表示
いっとく?
?最近の突込み
?最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。