AC研究情報(ARMORED CORE for Answer):貴方にとってAC4の答えとは?
ACPOT4
?レイヴンカウンター
?カテゴリー
全記事一覧
ARENA-BATTLE7
AC4CCG1
BIT-STYLE11
新レギュ1.63
旧レギュ9
全般67
考察13
研究・動き方16
詰める技術3
サブアカ2
火力計算4
初〜中級7
基本的事項11
回避技術4
QB関連11
脚部*軽量14
脚部*中量4
倉庫1・データ5
画像3
動画7
動画企画大会2
対脚部攻略全般2
対逆間攻略4
対軽2攻略1
対中2攻略1
対重2攻略2
対タンク攻略3
対四脚攻略1
多人数戦5
スタビライザー2
戯言18
武器:腕部11
武器:背中1
武器:肩2
エンブレム3
デカール1
レギュ案企画9
ミサイル関連5
Buzz-Style7
BFF-Style5
オート・マニュアル3
FCS1
脚部*四脚10
タッグトーナメント大会9
ACfA情報19
ミッション5
fAパーツレポ1
?レイヴンズリンク
?オフィサポ
?AC4適正武器分析
online名を入力

?AC4適正武器分析2

ONLINEネームを

?ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070319]

軽量2脚の武装について、個人的な見解を
色々とパーツはあるが
ACとは考える葦である!
ACとは考えるアセンである!
ACでは考えるのは脚である!

早速くだらなくてすいません。

基本的に古から言われているアセンの組み方は
脚から決めていくって言うことで
最近は武器主流にになりつつあるが
やはり原点に帰るべきだと思う。

軽2の基本戦術は、高速・高旋回をどう生かすか
につきるわけで、でなければ見た目…
相手の弾幕を掻い潜って、ひっかき回してってのが理想。

まぁ現状ではとてもじゃないがキツイ状況ではあります。
まぁそれはいいとして…

軽2の弱点は薄い・積めない・消費がでかいの三拍子。
これを踏まえると、エネルギー武器は
必然的に無しコちゃんに。

まぁ出来ないこともないし、まぁまぁ強いが
エネ防御特化な機体とか相手だと
もろいし、息切れして話にならない。

エネルギーは高速機動に全てを注ぎ込まなければ、単なる
正月の凧になってしまう。ふわふわーっとね

そう考えると、実弾系を考えると
ライフル・マシ・ショットガン・バズ・グレ・射突(オイ)ぐらいになる。
消去法でいくと(最後の除いてねw)

グレ
…悪くは無いのだか、20発とか弾速とか、
反動とかきつすぎて
扱いきれないし、
2.3000くらいしか入らないのが泣けてくる。

マシ
…補助武器的な扱いで、これだけだとどうにもならない。

ショット
…反動がきつすぎるが、克服すればハメ殺しもできる

バズ
…意外と当たる。攻めまくりだと、
どうにも明後日の方向に飛んでいくが
(当てるコツはある)引き打ちなど
テクニックでカバーはできるので
意外と強いが、200以内が実質射程距離。

ライフル
…一番無難だが、この無難というところに
大きな落とし穴が潜む。
相手の機体と打ち合ってしまったり、
中途半端な使い方をすると、一気に最弱機体に成り下がる。

ACにとって共通なのが、「無難な機体は全てに負ける」という事。

つまり、ベストな武器はないが、重要な要素として

1・いかに距離を詰やすくできるか(プレッシャー)
2・軽2の動きに対応できるか(重量・消費・反動)
3・近距離時の火力(持続・瞬間火力)
4・相対して絶対的に勝る要素でいかに戦えるか(支配力)

だと思う。つまりどこで何をしたいのか?という事。

一般的にみる軽2の機体の使用武器では
Wマーブ・Wショット・マシライフル・マシグレorバズ
などがある。
どれも近距離戦を想定し、
単位時間つまり瞬間火力を出し
相手の視界外から攻撃する…という事になる。

んで、腕ははっきりいって好みでいいと思う。
大事なのは、背中武器・肩装備になってくるので続きはまた今度。
スポンサーサイト

コメント


こっそりと告げ口をする

Top

http://ac4ac4.blog93.fc2.com/tb.php/11-20695e23
HOME
copyright © 2005 ACPOT all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ACPOT4=DOKUDAMI


?タイトル一覧表示
いっとく?
?最近の突込み
?最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。