AC研究情報(ARMORED CORE for Answer):貴方にとってAC4の答えとは?
ACPOT4
?レイヴンカウンター
?カテゴリー
全記事一覧
ARENA-BATTLE7
AC4CCG1
BIT-STYLE11
新レギュ1.63
旧レギュ9
全般67
考察13
研究・動き方16
詰める技術3
サブアカ2
火力計算4
初〜中級7
基本的事項11
回避技術4
QB関連11
脚部*軽量14
脚部*中量4
倉庫1・データ5
画像3
動画7
動画企画大会2
対脚部攻略全般2
対逆間攻略4
対軽2攻略1
対中2攻略1
対重2攻略2
対タンク攻略3
対四脚攻略1
多人数戦5
スタビライザー2
戯言18
武器:腕部11
武器:背中1
武器:肩2
エンブレム3
デカール1
レギュ案企画9
ミサイル関連5
Buzz-Style7
BFF-Style5
オート・マニュアル3
FCS1
脚部*四脚10
タッグトーナメント大会9
ACfA情報19
ミッション5
fAパーツレポ1
?レイヴンズリンク
?オフィサポ
?AC4適正武器分析
online名を入力

?AC4適正武器分析2

ONLINEネームを

?ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070912]

こんにちわ。

突然ですが、私の職業はコンシェルジュというものをやっています。平たく言えば、ニーズ対し探したり手配したりと
プロの目として、色々な情報を判断するようなことです。

ちゅーことで、いっちょそんな職業を生かして
AC4版のCCG(コンシェルジュ)を実験的にはじめたいと思います。

平たく言えば、相談室ですね。

大体のフォームなんですが
コメント欄を使います。
件名に【軽2マーブを使うときの腕】とか書いてもらって

コメント欄に詳細を御願いします。
出来るだけ情報を頂けると的確な返答ができます。

あと、その質問・返答を公開しても良いか?
名前はもちろん伏せますが。

また、特定の相手を倒したい場合などのアドバイスも
可能な限りやりたいです。
実際のランカーなどであれば、私もやったことあるので
アドバイスっぽいことはできますが、存じ上げない場合は
機体名を記入してください。

最後にAC4以外にも通常のコンシェルジュサービスも
投げてくれればやりますんで興味があるならどうぞ。
【レストラン・ホテルの紹介くらいならやりますよ】

あくまで実験段階ですので、変更・中止などあるかも知れませんが、ご了承下さい。

まぁこれだけだと、つまらんので
以前撮って頂いた対戦動画です。こうしてみると色々と粗がみえます。

スポンサーサイト

コメント

□  from R-Plus

ふむ、こんな感じでしょうか?
【遠距離射撃戦において有効な背中武器】
最近、Wライフル同士の撃ち合いで相手が引きに回ることが多いことに気付きました。
軽めの中二であるこちらがAP負けしていることが多いのが原因だと思われますが、そのおかげで相手のほうが有効射程が長くなっており、撃ち負けるケースが増えました。
とはいえこれ以上フレームを重くしたくない。
というわけで、距離400〜600でライフル以上にダメージ効率が望める背部武器の組み合わせがあれば知りたいです。

まぁ、こっそり告げ口を使うのが普通かもしれませんが、今回はあえて晒します。
ここで晒してるんで公開その他は存分にやっちゃってください(笑

2007-09-12(Wed) 15:34 | URL | #x05fcjf. [ 編集 ]


□ 【遠距離射撃戦において有効な背中武器】について from ACPOT4CCG

素晴らしいです><早速で凄く嬉しかったり。

んでは、まじめに・・・
遠距離射撃戦において有効な背中武器についてお答えします。

提案:垂直・追尾を機軸として組み立てる

現在使用されている機体が軽めの中2という事ですが、この場合
機体のAPも重要ですが、Wライフルの打ち合いということであれば
いかに、引く状況を作り出せるかがポイントと考えられます。
ライフルの打ち合いの有効射程であれば、100Rを基準とすると
450〜500あたりまでが圧力とダメージ減としてのギリギリの範囲だと思います。それ以上はさほど有効ではありません。
となれば、ミサイルかスナ砲という選択肢になりますが
重くしたくないということでスナ砲は除外いたします。

ミサイルで一般的なのは垂直か追尾。こちらを使えば、ライフル合戦の際により安定的なダメージを与えることが出来ます。
相手は射程外まで離れるか、Wライフルの火力を活かし接近戦に
もつれ込もうとするのですが、その状況を作り出せば引く状況を作り出せます。
しかし、弾数・火力も考慮しますと、もう片方は瞬間火力の高い物か
追尾・垂直をオススメします。
連動と組み合わせる事も推奨いたしますが、中2という事であれば
フレア・閃光弾も有効ですので、ご検討下さい。

また、片方のみスナイパーライフル+垂直という組み合わせも有効化と思います。距離2.300でも軽スナであれば十分有効ですが500あたりでは050スナのほうがはるかに有効です。

以上をもって回答とさせていただきます。
また何かありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。


2007-09-12(Wed) 17:16 | URL | #- [ 編集 ]


□ 自機の両腕武装 from ZiZi.

では試しに思案中の機体を出しますね。

澗夢 V/M

コア サラフ、他アーリア
MB ヴァーチュ、SB シェダル、BB ホーギル、
G GA重,FCS インブルー
肩 重フレア
右背 省エネレーダー
左背 三連ASミサ
右腕 051ANNR
左腕 R100R

ASミサは次元アセンになっちゃうので、開幕少し撃って捨てちゃうのですが、お分かりの通りWライで突っ込むだけです。数回、身をもって戦った事のある機体かと思いますが、悩みを抱えています。

戦術の方は、接近し死角を取り続け撹乱、その際にこの機体に付いて回るのが瞬間火力の無さです。しかし、基本背武装は無しですので、開幕時、距離が離れた時等、接近するまでの牽制のために腕武器の射程を縮められないのです。FCSのインブルーは051を近距離で振り回すための選択ですが、それ故にミサはつめません。それに高速での死角取りをしている間、ミサに神経が行き届かないのも事実で、すぐに捨ててしまいます。そこでライフルだけでどうにかできる機体を未だに思案中なのですが、どうも....

ちなみに100R,051ANNRの混血のもうひとつの理由は。発射間隔を
ずらす為です。これもミサ同様、神経が行き届かな(ry

そしてこの機体の障害となるのが、突ライに引かれる時。瞬間火力の弱点がもろに出ます...。交差時の対処がうまくない人は食えますが、少しうまい人とあたると非常に辛くなるのが悩みの機体です。

この機体の肝である接近戦で勝てないという矛盾を取り払わなければならないわけですorz マシも何気に弱点だったり....
まぁ、引く事を知らない自分の問題もありますが...

とまぁ、悩みを吐いた処で、簡潔に言うとこの機体のコンセプトに合わせた両腕武装の思案です。

なんだか、かなり無理難題な気もしますが、自分の頭ではもう行き詰ってきたのでご助力をお願いいたします。






2007-09-12(Wed) 17:20 | URL | #Ku7tZVjA [ 編集 ]


□ 自機の両腕武装について from ACPOT4CCG

いやー、嬉しいです><

ご思案中の機体の武装についてですが、まず、背中の武装からご提案したいと思います。

まずレーダーですが、レーダーに関しては、アーリヤパーツの占有率が多く、EN消費低減の為にも外された方が良いと思われます。
次にASミサイルについてですが、レギュ1.6でどう変更になるかは現状では定かではありませんが、例えあたるようになったとしも火力の低さは否めないと思います。
ですので、やはり一般的にはなりますが、垂直のご使用をオススメします。

両腕の武装についてですが、発射間隔のずらしの為のみであれば
意識的にできる事ですので、その為だけにインブルーは弊害が大きいかと思われますし、射程距離の低さによって、地形戦・遠距離戦での支障がでるのではないかと推測できます。
ですので、現状では黄色01・047・ラウラの三種が選択肢に入るのではないでしょうか。

どうしても間隔をずらせないのであれば、コンセプトにあるアーリヤでの接近戦をこなせる100R+初期ライフルというのはいかがでしょうか。
初期ライフルの近接適正+垂直という組み合わせであれば、対マシンガン
や軽2への有効性は高いと推察できます。
この場合、死角取りの状況で生きてくると思われます。

という事で、100Rと初期ライフル、閃光弾
背中は垂直となりますが、やや正面での火力が低くなってしまいますので
パージ前提でのスナ砲・エコレーザー
ミサイルですと、マルチ・マッスルがオススメとなります。
もちろんfcsは黄色01です。

この提案のキーポイントは初期ライフルでの接近戦となりますので
片腕+ミサイル等でいかに中距離戦をイーブンに持っていけるかが
重要になってきます。

前の片と多少かぶってしまいますが、スナイパーライフルという選択肢も入ってくるのではないかと思われます。

ご希望に沿える回答となればよいですが、他に何かございましたら
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2007-09-12(Wed) 18:38 | URL | #- [ 編集 ]


□ 【対空間戦の立ち回りについて。】 from ZADO

おひさしぶりです^^
自分も早速良いでしょうか?

まず、自分は主に重二を使用し、オートはいっさい使わずに、マニュアルだけでプレイしています。

基本的な動作は、相手がどんな攻撃を仕掛けてくる人なのか分かるまで引いて、背中の砂砲、ミサイルで攻撃。
その後、相手がモタコブマーブ等の武装でガン攻めしてくるタイプであれば、PAが減らない内に交錯、その後相手が向かってくる間にカノサワや垂直で攻撃。の繰り返し。
Wライフルで近〜中距離で攻撃してくるタイプなら、砂砲と100Rで地形に隠れたりしながら対抗します。
遠距離で狙撃してくる相手には積みゲーなので、相手の観察を優先して戦っています。

ただ、いくら戦っても免疫が出てこないのが空間戦を展開してくる軽二なのです。
周りをピョンピョン跳ねながら、ライフルで攻撃されて沈んでしまい。
そのまま引きで対抗しても、相手のほうが一枚上手で、攻撃を途切れさせずに張り付きます。相手の居るほうにスティックでカメラを動かすのですが、その場に相手はもう居ない。な具合で、撹乱されっぱなしなのです・・・。

わけの分からない文章ですが、返信頂けると幸いです・・・。

あ、質問・返信は晒しても構わないので。

2007-09-12(Wed) 19:24 | URL | #- [ 編集 ]


□ 【対空間戦の立ち回りについて。】 from ACPOT4CCG

お久しぶりです^^

では、ご返答いたします。
まず、軽2の張り付きについては重2やタンク使いの方は
皆苦しんでおられますが、そこまで・・・という方もいらっしゃいます。
ある程度軽めの重2の方であれば引ける状況を作れたり出来ますし
オートサイトを使えば、ダメージレースで勝てたりと色々な状況が生み出せます。しかし、マニュアルということであれば、オートのような戦い方は出来ませんので、別の切り口での攻略になります。

という事で提案なのですが、軽2にとって補足がしずらい位置取りを狙う
というのはいかがでしょうか。
具体的に申し上げますと、前Bをユディトに、横をオルテガかホロフェにすると、張り付き軽2にとっては嫌がる接近戦の立ち回りが可能となります。
張り付きの場合二種類のパターンに分かれると思いますが
一つはクルクルとQTを多用してくる相手に対してはユディトの上昇力は
非常に厄介です。地上にいるならば、クルッと回った瞬間に補足出来ますが、高高度にすぐに移動できるならば、飛ばなければならない&補足が若干遅れるなどの段取りが増えたりします。
横のホロフェやオルテガは、あまりQTを使わないタイプへの手段で
単純に引きの早さ・相手と逆に切り攻撃を回避させ、距離を取る手段として用いることが可能かと思います。

但し、前Bがユディトであるならば、Wスナ砲の硬直などが天敵となる場合がありますので、ご注意下さい。
その場合スナライ・スナ砲・カノプー・垂直・フレアの機体がオススメとなります。横QBが強いので、遠距離戦でもある程度予測の上QBすればWスナ砲もある程度の回避が見込めます。

しかし、やはり分が悪いので遠距離戦での立ち回りは多少要求されます。
その代わり、接近戦での対軽2などでは真価を発揮すると思います。

もし、ご希望に添えないようでしたら閃光弾かショトガンというのも代替案としてはご提示致しますが、やはり上記の組み合わせがお薦めかと思われます。

以上をもって回答とさせていただきます。
また何かありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

2007-09-12(Wed) 19:54 | URL | #- [ 編集 ]


□ 衝撃系武器の対策 from Raving-Heart

最近の本命ですがいいでしょうか?

まずアセンは
ベルリオーズ(ここはこだわりw)
MBポラリス SBシェダル BBアーリヤ
ジェネ Maxwell  FCS 黄色01
肩 軽フレア
右背 重分裂
左背 垂直
右腕 ワドウ
左腕 100R

マニュアル中心のスタイルです。
戦術は、まず垂直と分裂を使いつつ距離を詰めていき
ある程度の距離になったら垂直を撃ちつつハングレをぶち込みます。
グレが弾切れになったら100Rと分裂で中距離戦です。

まぁ、コツをつかめば結構いける機体なんですがグレを撃つときに上から撃つのですが、飛んでる最中に衝撃系を当てられるとハメ殺しルート一直線です。
主な弱点を挙げると 砂砲 四脚バズ ショットガン 等です・・・

コンセプトは高機動グレなのですが救いようがあるのでしたら救いの手をお願いします。

質問・返信は堂々と晒しちゃってくださいw

2007-09-12(Wed) 21:07 | URL | #- [ 編集 ]


□ 対重量級 from 通りすがり

初めまして。いつも楽しく拝見させていただいております。

私は軽2Wライなのですが、ある人の重2が倒せません。相手の装備は
スナライ、バズ、垂直、スナ砲なのですが立ち回りがかなりいやらしくどうしても勝てないのです。

その方はおそらくPOTさんもご存知の方だと思うのですが、まぁまぁの知名度のランカーです。

アドバイスをお願い致します。

2007-09-12(Wed) 21:07 | URL | #Cl3IRV/A [ 編集 ]


□ 【衝撃系武器の対策について】 from ACPOT4

こんばんわ^^

では、ご返答いたします。
まず、コンセプトとしては腕グレをいかに当てるかがポイントとなるわけですが同時に、反動制御が追いついていないという矛盾も抱えていると思います

ですので、より効率的に命中させるには、反動に耐えれる脚部か
より当てやすく動くかのどちらかになるわけですが
今回は後者になりますね。

ます、フレームはアーリヤ固定ということですのでブースター関連から見ていきます。
ポラリス・シェダルですと、移動距離が極端に小さいので
細かく調整と回避をしていくことになると思いますが
そこを逆に反動武器や一発系の武器に狙われてしまいます。

という事で、提案ですが前Bをヴァーチュにしてみてはいかがてしょうか。
マックスウェルということでEN管理はより厳しくはなりますが
ショットガンなどの近接武器に対してのいなし等がより有効的になります。
また、重量相手への命中率も格段にあがると思います。

次に武装なのですが、100Rとマルチ・垂直とグレですが
逆にしてみてはいかがですか?
まず、100Rと垂直で中距離戦は戦えると思われます。
次にグレが直撃した場合、マルチも高確率で直撃します。
ただし、撹乱としての使いかたはできないので、その目的であれば
垂直よりもマッスルシェルの方が使いやすくなるのではないでしょうか。
以前流行した、湘南の方の機体がそうであったように
視認性を邪魔するという意味ではマッスルは有効です。

マッスルシェルの回避方法は横にQBし前QBするのが一般的ですが
そこをグレで狙うというのはいかがてしょうか。
そして、軽フレアよりも垂直連動や16連動との組み合わせの方が
PA減衰・撹乱の意味では有効となります。

対峙した場合につらい機体として、スナ砲・四脚腕バズ・ショットガンと明記されておりましたが、対処方法を記載いたします。
まず、スナ砲に関してましては、垂直と100Rであれば、ある程度
予測の上でQBをはさんでいけば近づけるのではないかと思われます。
重マルチよりも視認性が奪われる垂直であれば、スナ砲で狙う場合
有効性が高いと思われますので、いかがてしょうか。

次に四脚に関しては、グレネードは多少あきらめたほうが良いのかもしれません。まずアーリヤフレームで四脚と対峙した場合、旋回が追いつかない場合がほとんどなので、100R垂直をメインにし
連動ともう片方のミサイルでPAなどを減少させていくといいのかもしれません。四脚に対してはあまり弾速の遅いものは当たり難いので、下手にグレを狙い済ますと、相手側の一発系への対処ができなくなる恐れがあります。

最後にショットガンですが、横QBが強ければ引きに入ることも容易なのですが、シェダルですので上記に記載いたしましたヴァーチュを使えば
ショットガンの直撃の前にグレネートをあわせる事も可能かと思います。
ただし、この場合グレネードの自重の影響でそこまで速くないので
連続QBなどのテクニックを使わないと、硬直させられてしまう恐れがあります。

まずは、いかにグレネードを確実に当てることができる状況を作り出すかが重要になってくるのではないかと思われます。


以上をもって回答とさせていただきます。
また何かありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

2007-09-12(Wed) 22:38 | URL | #- [ 編集 ]


□ 【対重量級について】 from ACPOT4

こんばんわ^^

たぶん、私のイメージしている方だとすると、いつもメコメコにされているので気丈の空論になりそうですが、ご了承下さい。

まず、相手の武装がスナライ、バズ、垂直、スナ砲ということですので
活路としては近距離戦しかも、200以内での張り付きが主になります。

なぜかといいますと、それ以上の300-500辺りでは
スナライの有効射程が生きてきますので、ダメージレースでの分が悪くなり
ます。しかし200以内の近距離戦もバズーカがあるので、対応が難しくなります。対応手段としてはまず横QBを強くする必要があります。

確かに、バズーカを全弾回避するの困難ですが
より避けやすくなるとは思われます。
ですので、オルテガ・ホロフェが選択肢に入ります。

次に動き方に関しては、前QB・QTというやり方は注意しないと非常に危険です。理由は、距離を逆にとられやすいことと、距離が離れた場合スナライが生きてきてしまいます。
最大の理由は、相手に回復する時間を与えてしまい、こちらの死角取りまでの段取りが増えてしまうことです。更にQT直後に垂直が飛んできている場合、こちらの視認性が悪くなる恐れもあります。

ですので、オート+マニュアルを使い、横方向での旋回差をベースに動き、ある程度の時間が立ったら、自分から交錯させる必要があります。
ライフルというのは、出所が把握しやすく長い時間死角が維持し難くい点があります。また、ここで重要な立ち回りのポイントが3つあります。
1つ目が補足を何回も切ることによって、スナ・バズ・スナ砲のロックの遅さを攻めていく事
2つ目がQTと旋回差を利用し、直線的にならずに責めいてく事で、QTで簡単に対応できる位置になるべくいないよう心がける必要があります。
3つ目に上記2つと重なりますが、相手たくさんQTをさせることによって、精神的な圧力・あせりを生み出します。そしてEN管理がより厳しくなると推測で来ますので、有利に戦う事が可能となります。

この場合、ライフルのみではなく、閃光弾や垂直などがありますと、更に有効に試合を運ぶことができるのではないでしょうか。

以上をもって回答とさせていただきます。
また何かありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

2007-09-12(Wed) 23:08 | URL | #- [ 編集 ]


□ 管理人のみ閲覧できます from

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-09-13(Thu) 01:21 | | # [ 編集 ]


□ 【マニュアル@逆間接】 from ACPOT4CCG

一方匿名でのご希望では無いと思いますが
とりあえず名前は伏せたいと思います。

まず、機体は
マニュアル
サラフ頭サラフコアBFF腕アリシア
黄石01重GAユディットアーリヤホロフェジュディス
両腕051マッスル垂直軽フレア。

この機体を最初に拝見したときにまず思ったのは
どこの距離でもつらい場面が出てきてしまう。ということだと思います。まず遠距離から、軽フレア所持なので、散布などは防げますが、追尾系には弱いです。この武装の組み合わせだと中距離維持がメインになるかと思います。近距離での対応が051ではやや厳しいかと思われます。この場合、腕をアーリヤ腕にするのが一般的ですが、理由としては主に二つが挙げられます。

一つ目は速度を出すために軽くしている事。
二つ目は重い武器・火力の高い武器を有用に使うため。
この二点だと思われますので、BFFと051も確かに良いとは思われますが、両方とも自重が重いのでやはり接近戦には不向きとなってしまいます。
中距離を制する方向性としては、スナライかレーザーの二択が挙げられますが、やはり命中率と火力の双方が合致しているので
その点ではW051では物足りなくなってしまいます。
現在の逆間の主流はレーザー+垂直スタイルだと思われますが
現状では一番理にかなっていると思われます。

私個人の話で大変恐縮ですが、この状況・距離なら絶対に勝てるというような、何処で何がしたいかというようなコンセプトを明確にすると、より面白くなると思われます。

今回は大変ありきたりになりがちではございますが

サラフ・サラフコア・アーリヤ腕・アリシア・重GA・黄色01
ポラリス・アーリヤ・オルテガorホロフェ・ユディト
アルタイル・重スナ・垂直・垂直・重フレア

このようなご提案をさせて頂きたいと思います。

2007-09-13(Thu) 13:29 | URL | #- [ 編集 ]


□ 匿名さんですw from アモー?

なるほど・・・
やはり接近戦はどうしようもないですかw
アーリヤ碗ならEN武器が活きますし上にあるようにもう少し有る程度の汎用性と一つ抜きん出る性能に加えセンスに合わせて一から組んでみます。
取り合えず参考機体を元に自分色にね。

2007-09-13(Thu) 16:08 | URL | #cFlFrlek [ 編集 ]


□ 四脚の動かし方 from

お門違いかもしれませんが、超初心者向けの初歩的な事でも良いでしょうか?
こちらの攻略は読ませて頂きました。非常に参考になります。
しかし、AC4における四脚の基本的な動き方について
疑問に思っている箇所があり、これを質問したいと思います。

特徴から他有脚部と全く異なる機動を余儀なくされる為、
他有脚部で培った経験が活かしにくい点が大きいです。
そこで、以下の項目についてお聞きしたいと思います。

・効果的なE回復の取り方、方法
・空中機動に頼らない死角の取り方
・有脚部の小ジャンプ横QBの様な、高E効率的な回避機動


以上です。長文、乱文大変失礼しました。

2008-09-23(Tue) 15:53 | URL | #- [ 編集 ]



こっそりと告げ口をする

Top

http://ac4ac4.blog93.fc2.com/tb.php/202-3a89e7ff
HOME
copyright © 2005 ACPOT all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ACPOT4=DOKUDAMI


?タイトル一覧表示
いっとく?
?最近の突込み
?最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。