AC研究情報(ARMORED CORE for Answer):貴方にとってAC4の答えとは?
ACPOT4
?レイヴンカウンター
?カテゴリー
全記事一覧
ARENA-BATTLE7
AC4CCG1
BIT-STYLE11
新レギュ1.63
旧レギュ9
全般67
考察13
研究・動き方16
詰める技術3
サブアカ2
火力計算4
初〜中級7
基本的事項11
回避技術4
QB関連11
脚部*軽量14
脚部*中量4
倉庫1・データ5
画像3
動画7
動画企画大会2
対脚部攻略全般2
対逆間攻略4
対軽2攻略1
対中2攻略1
対重2攻略2
対タンク攻略3
対四脚攻略1
多人数戦5
スタビライザー2
戯言18
武器:腕部11
武器:背中1
武器:肩2
エンブレム3
デカール1
レギュ案企画9
ミサイル関連5
Buzz-Style7
BFF-Style5
オート・マニュアル3
FCS1
脚部*四脚10
タッグトーナメント大会9
ACfA情報19
ミッション5
fAパーツレポ1
?レイヴンズリンク
?オフィサポ
?AC4適正武器分析
online名を入力

?AC4適正武器分析2

ONLINEネームを

?ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070323]

今作では、クイックブーストという機能が追加された事によって
良くも悪くも、操作がガラリと変わったのは言うまでもない。

しかし、今一度基本に立ち返り「なぜつかうのか?」という事を
前提に考えてみたい思う。
なぜ、このような事を書いたかというと、
無駄に使いすぎていないか?
QB以外の操作が雑になっていないか?
と疑問を覚えたからである。

ともかく、まずはブーストの基本的なことから解析してみたいと思う。

メインブーストは今回は、多用されているポラリスを
前提に考えてみたい。

水平出力10845 消費 4820 時間**
垂直出力 6736 消費20300 時間**
QB出力49636 消費62300 時間 8

こうしてじっくり見ると色々な事を再認識させられる。
水平に比べていかに、垂直の消費がでかいかという事。
今作では、割りと持続的に飛べるようなバランスなので
安易に飛びがちなのだが、水平に比べて消費は約四倍にもなる。
いくら過去の作品で飛びにくかったとしても、流石にブーストで
飛び続けるのは問題が発生する場合があると思う。
また、空中で移動する場合は、水平+垂直のエネルギー換算になるので
消費は25120となる。
別に、戦い方を変えろとまでは言わないが、安易に飛ぶ事がいいとは思わない気がする。

そして、QBなのだが専門的な計測やフレーム単位で計るつもりは
さらさらないのだが、この持続時間は0.1秒単位ではないかと
推測ができる。
つまり、0.1秒単位で通常の4倍5倍のスピードで移動する事ができる。
しかも、QB後も慣性でスピードはある程度残っているので
たとえば、ジャンプ中にQBをすると、噴射時間が終わり次第
消費は無くなるので、持続的に消費する通常ブーストと比べても
燃費として考えるならば、さほど変わらない事が考えられる。

たとえば、地面との摩擦が無い空中や水上に関して言えば
ブーストをほとんどしなくても、QBのみで移動するという
パターンも一つではないかと思う。

さて次にQBも大分研究されてきて、色々なパターンの噴射が
出来る事がわかってきた。

1・単発QB

これは、言うまでも無く通常ブーストを使用しないで
QBのみを行う。地上にいる場合ブレーキ性能に関連し
すぐとまってしまう。

2・通常B+QB

通常ブーストを行いながら、QBを行う。
この場合、ブレーキがかからないので、ブースト中に
更に速度がほしい場合に利用される。

3・旋回QB

横方向のブースト中に旋回を行いながら、QBを使う
旋回性能が高い機体であれば、回り込む際に便利な使い方ではある。

4・急旋回QB(クイックターン・QT)

横移動をせずに、旋回+QBで任意の方向へ急旋回をする。
このときの旋回角度は、噴射持続時間+旋回性能で決まる。
主に、噴射時間8で90度・時間12で180度くらいが目安になる。

5・二段QB

某家庭用ゲーム攻略雑誌が紹介したもので
通常のQBよりも約100キロほど早く、噴射の際の光も大きくなる。
使い方は、半分ほど押し込んだあとに更に押し込むと出る場合があるが
確立は低い、慣れた人であっても実際の戦闘中に使いこなす事は困難ではある。ちなみに、消費もでかくなっている。
アマジーグやジョシュアは常に二段QBを使う。

6・連段QB(勝手に命名w)

某ランカーさんの動画から見つかって広く認知されつつある。
これは以前紹介してから、色々と使ってみたが凄く便利な技である。
やり方は、QB噴射中に別方向のQBを入れる事で
2連打は殆ど皆が使っているが(前・横とか)
更に、連続してQBが使える。
QB噴射中に違う方向を入れる事ができれば、エネルギーの持つ限り
連続して行う事ができる。
以前紹介したときは、前・右・左・前と紹介したが
前・右・前・右…と2方向に永遠と噴射できる事が分かった。
コツは噴射時間中に別方向QBを入力する事なので
噴射時間が長いものがやりやすい。
ちなみに軽量級だと、1400キロくらいは最高で出せるし、OB中にやると
1600キロまでは出せる事ができた。

7・旋回慣性QB(ドリフトターン)

通常QB発動後に急速に旋回できるという技
無意識に使っている人や、暴発してしまい出てしまう人もいる。
やり方は、通常QB後に噴射が終わる頃に旋回キーをいれると
ブレーキング時に旋回をする、90度に満たないくらいの角度
ブーストを続けていると出ない。ブレーキと速度による慣性で
発生すると思われる。

とまぁ、今の段階で分かっているQBの使い方はこのくらい。
まだ他にも何かあるかもしれないが、中々実用には難しいものもある。

さて本題だが、そもそもQBをなぜ使うのか?という事で
用途は様々ある。
・距離を一気に詰めたい場合
・距離を一気に離したい場合
・飛んでくる弾を避けたい場合
・高速で移動している相手を捕捉したい為
・相手の補足を振り切る為
・急旋回し任意の方向へ向く為
・特定の武器を当てる為

などがあると思う。
どうだろう?振り返ってみて
ただ惰性でQBを使いすぎていないだろうか?

少し長くなってきたので、二回に分けて続けたいと思う。
次回は、ある特定の状況に於けるQBの使い方の考察についてです。
スポンサーサイト

コメント


こっそりと告げ口をする

Top

http://ac4ac4.blog93.fc2.com/tb.php/24-912b939b
HOME
copyright © 2005 ACPOT all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ACPOT4=DOKUDAMI


?タイトル一覧表示
いっとく?
?最近の突込み
?最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。