AC研究情報(ARMORED CORE for Answer):貴方にとってAC4の答えとは?
ACPOT4
?レイヴンカウンター
?カテゴリー
全記事一覧
ARENA-BATTLE7
AC4CCG1
BIT-STYLE11
新レギュ1.63
旧レギュ9
全般67
考察13
研究・動き方16
詰める技術3
サブアカ2
火力計算4
初〜中級7
基本的事項11
回避技術4
QB関連11
脚部*軽量14
脚部*中量4
倉庫1・データ5
画像3
動画7
動画企画大会2
対脚部攻略全般2
対逆間攻略4
対軽2攻略1
対中2攻略1
対重2攻略2
対タンク攻略3
対四脚攻略1
多人数戦5
スタビライザー2
戯言18
武器:腕部11
武器:背中1
武器:肩2
エンブレム3
デカール1
レギュ案企画9
ミサイル関連5
Buzz-Style7
BFF-Style5
オート・マニュアル3
FCS1
脚部*四脚10
タッグトーナメント大会9
ACfA情報19
ミッション5
fAパーツレポ1
?レイヴンズリンク
?オフィサポ
?AC4適正武器分析
online名を入力

?AC4適正武器分析2

ONLINEネームを

?ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070324]

さて前回の続きだが、なんでQBが必要になってくるのか?
という事を考察し、前回は様々な種類のQBを取り上げてみた。
今回は色々な状況下に於けるQBの是非について説いて見たい。

一般的に使う事が多い場面は

・距離を一気に詰めたい
・距離を一気に離したい
・飛んでくる弾を避けたい
・高速で移動している相手を捕捉したい
・相手の補足を振り切りたい
・急旋回し任意の方向へ向きたい
・特定の武器を当てたい

というものが上げられると思う。
まずは、上記の二つの距離に関する事からだが、
詰めたい場合は散々既出なので、*詰める技術*を参考に
してもらいたいのだが

距離をおく技術というものも書いていきたいと思う。
まぁ、技術的な部分で言うと、詰める事も離す事もさほど
変わりはないのだが、簡単に言うと
相手との逆方向へ進行する事を心がけ
尚且つ、空中に飛ぶ事も距離を離す一つのパターンだと言う事を
再認識してもらいたい。

一般的に逆間が急速ジャンプすると地対空の距離差は
約250ほど開く、これはどんなブースターでも水平方向に
向かう場面よりも短い時間で到達できる。
他の脚部はそこまでの急進力は無いが
相手が地上という0地点にいる限り
飛ぶという事は、その0地点から遠ざかる事になるし
空中時のブーストは地上に比べて速い事も利点の一つではある。

また、相手がこちらの弾幕を回避しようとして
左右にQBを行った場合には純粋に真後ろへQBを使うと
思ったよりも距離を離す事ができる。

他には、ミサイルなどで相手の動きを乱してやることで
距離を離す事ができ、反動武器などもこれに同じだと思う。

しかし重要なのは、どの距離を維持したいのか?

たとえば、ミサイル+スナ砲を活用したい場合には
550~750くらいまでが有効射程ではないかと思う
(理由は、ライフル射程外でエネルギーライフル
も格段にダメージが弱くなるから)

他にも、ショットガンやバスーカなどの反動武器
マシンガンやプラズマなどのPA減衰武器からの有効射程を
回避する為などそれぞれの目的に応じて距離をとるべきだと思う。

ただ単に怖いから・相手が自分よりもウマいから
とかいう曖昧な理由であれば、一から練習をしたほうがいい。

そもそも、ゲームに限らず操作するという事は
設定された対象を限りなくスムーズに操り、能力の限界を引き出す
という事がベストなことである。

軽2というのはそのキャパシティがとても高いが
ウマく引き出さなければ最低の脚部の仲間入りとなる。
色々な脚部のキャパシティーを個人的な目算で1~10まで
数値化してみる。

軽2 7~10
中2 4~8
重2 3~8
逆間 2~9
タンク 3~9

分かりにくいかもしれないが、下限の数字が低いほど扱いやすく
割と強い。上限の数字が高いほどその脚部の潜在的能力が高いが
扱いにくい。というものだ。
ちなみに多少は個人的心象が入っていて、
必ずしも公正な数値ではないのであしからず。

軽2をたとえるなら、マリオカートのクッパは扱いづらいけど
極めたら、誰よりも速いという事。
逆間なんかは、一芸を極めれば一定以上の強さを得られるタイプ
またゲームの例えで申し訳ないが、ストⅡで波動拳と昇竜拳ができれば
とりあえずは、クリアは出来るって言う事。

話がずれたが、QBの使用場面では自分の機体が何をコンセプトにし
どの武器でどうやって戦いたいかというのを常に考えて
距離を維持しなければならない。

とりあえず撃っとけ程度でははなしにならない。
しかし、相手の武器・機体なども考慮しなければいけないので
ずっと、自分の攻撃適性距離でやれるわけではない。

ということで、まずは自分の得意分野の攻撃方法を最低三つは
確立してほしいと思う。

話がずれてまた長くなってしまったので、また今度。
今度こそQBの使用を書きたいと思う。

スポンサーサイト

コメント


こっそりと告げ口をする

Top

http://ac4ac4.blog93.fc2.com/tb.php/25-edba49ae
HOME
copyright © 2005 ACPOT all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ACPOT4=DOKUDAMI


?タイトル一覧表示
いっとく?
?最近の突込み
?最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。