AC研究情報(ARMORED CORE for Answer):貴方にとってAC4の答えとは?
ACPOT4
?レイヴンカウンター
?カテゴリー
全記事一覧
ARENA-BATTLE7
AC4CCG1
BIT-STYLE11
新レギュ1.63
旧レギュ9
全般67
考察13
研究・動き方16
詰める技術3
サブアカ2
火力計算4
初〜中級7
基本的事項11
回避技術4
QB関連11
脚部*軽量14
脚部*中量4
倉庫1・データ5
画像3
動画7
動画企画大会2
対脚部攻略全般2
対逆間攻略4
対軽2攻略1
対中2攻略1
対重2攻略2
対タンク攻略3
対四脚攻略1
多人数戦5
スタビライザー2
戯言18
武器:腕部11
武器:背中1
武器:肩2
エンブレム3
デカール1
レギュ案企画9
ミサイル関連5
Buzz-Style7
BFF-Style5
オート・マニュアル3
FCS1
脚部*四脚10
タッグトーナメント大会9
ACfA情報19
ミッション5
fAパーツレポ1
?レイヴンズリンク
?オフィサポ
?AC4適正武器分析
online名を入力

?AC4適正武器分析2

ONLINEネームを

?ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070330]

えー、今日は余計な話もしてしまったので
記事いっぱいになりましたが、久々の考察

なんでこんなタイトルにしたかと言うと

一試合でどんなに上手い人でも、一方的なチャンスを
多く作る事ができるようになりました。
以前は2.3回はつくれたのですが
もう一回分くらいつくれるようになりました。

でも負ける。
そりゃあまり対応できない人だったりすると
一回もダメージ受けずに勝てたりはします。

サイトに捕捉されるということは
相手の正面の180度以内に納まってしまうとほぼ
捕捉されるわけで、しかも距離をとられるほど
捕捉されやすい。
                
死角をとるという事は、左右上下ほぼ180度の範囲内という事
になるので、相手は捕捉しようとQBとか旋回とか
移動とかたくさんする。

こちらは、それを逃れようとする。

相手が上手くなればなるほど、その対応時間が早くなり
打ち合いの時間が多くなってしまう。

つまり相手の画面内にいる時間は
機体がどんなに早かろうが偏差射撃で被弾してしまう。

ダメージ効率と防御の関係で2倍以上当てないといけない機体と
対峙する場合、上手い人相手に2倍もの攻撃チャンスが生まれるだろうか?
もちろんこちらの機体も可能な限り火力は高くしているのだが
あまりにも反動武器とかレーザーとか防御の壁が高すぎる。

逆間は、正面からでもある程度被弾回避できる
重2・タンクは高防御がうり
四脚はよくわかんない。

無謀すぎるような死角取りをしている訳ではないが
速度差というのが、決定的な差ではないという事を
非常に痛感してしまうし、そこまで他の脚部と速度差があるとは思えない。
速度と位置取りに全てのエネルギーを
注ぎ込んだとしても、まだ足りないような気がする。
それぐらい軽2の死角の維持はキツイ。

交錯時の再補足についても、高ランカー相手でも
8割程度はこっちの方が先に捕捉できる自身はある。

ある程度硬くて火力があって、旋回も割りとできる機体に対しては
火力と防御の相対差の基礎体力のようなものが最後にモノをいってくる。

ただ単にバックしながら、レーザーを撃つだけの機体に当たったとして
後ろに下がるわけだから、追いついて接近時の四角取りの行動に
入るまでの時間差ができてしまう。

正面でも回避能力の高い強い逆間ならば
そもそも無理に追いつく必要もないが
軽2の場合追いつかなければ、そもそも機体構成として成り立たない
適当に回避したら距離が離れる。
真っ直ぐ最短距離で突っ込んだら、ダメージが半端なく
上手い人になればなるほど、それを取りかえすのが困難になってくる。

25000以上の人と対峙した場合でも、6000残しで負けたりとか
そんなんが多くて、相手がチョットしたミスを一回でもしてくれれば
勝てるのだけれども、どうしてもオートロックと引き打ちの
鬼のような強さに参ってしまう。

あと、軽2はそもそもフルチューンしたって反動は無くならない訳で
ショットガンとかバズーカの反動ハメには参ってしまう。
こちらのAPが20000の残しとかでも一回反動武器が当たっただけで
一気に劣勢になってしまう。

もう、オートロックでの死角取りに限界を感じてきてしまった。
常に正面を向いてしまうオートロックでは、位置取りに十分な
動きができない気がしているのだが、サイド12のブースターや
現在使用している機体はかなり軽くしているので
オートロック無しではそもそもロックが外れてしまう。
なんとかならんかと模索中だが、この壁は越えられるのだろうか…


スポンサーサイト

コメント

□ オートロック… from lza

もともとオートロックは張り付き機や至近距離で戦うスタイルの人にとっては不向きですよね。
私もオートロックは試してみたんですが、勝手に視点を水平に戻したりミサイルを追尾したり上下のサイティングがいまいち遅かったりと、結局染めませんでした。

対抗可能な手段として陰陽弾を推奨してみたり。
用法用量を正しく守ってお使い下さい。

2007-03-31(Sat) 01:42 | URL | #zvwcRQJI [ 編集 ]


□  from ACPOT4

lzaさんコメントありがとうです♪

そうですねぇ、オートロックは色々と制約があり難しいところなんですが
近接戦でもありえないような、追っかけをしてくれているので
それを捨てるのも悩めるところです。
逆間のジャンプにも対抗できるんですよねぇ

実は閃光弾はしばらく封印しているんです。
面白いし、タンクにもかなり効果的なのは素敵なんですが
それに頼りすぎてしまい、動きが雑になる事がたびたびあったので
あと、迎撃の際のリスクも考え物で
どうも運任せの部分で、今のところ選択から外れています。

目指すところは、どんなレギュでもマカセンシャイ!という
強さとか動きを目指しています。

オートロックも使い分けができれば強いんですが
ついつい頼りすぎちゃうのが玉に傷です

2007-03-31(Sat) 10:25 | URL | #- [ 編集 ]


□  from Ruin

こんにちは
オートロックはかえって接近戦で自分は役立てています。
普段のオートロックの自動旋回を上手く使うと普段の自分では出来ない動きが出来るので。

反動にショットガンがあったのでなんとなく。
ショットガンは慣れると弱い、背中向けていてもある程度避けられることが分かりました。
接近するとここぞとばかりに撃ってくるので、リロードに合わせて回避すると早々当らない。
あとは発射音がでかい音聞いてら避けても150くらいの距離ならかする程度ですみますし。
回避運動しない人が多いショットガンは。

2007-03-31(Sat) 12:57 | URL | #- [ 編集 ]


□ ふむふむ from ACPOT4

Ruinさんこんちわです。

ふむふむ。自分がショットガン慣れしてないだけなのかも(汗)
なるほどー、リロードと自重の重さを利用した回避方法ですねぇ

昨日ちょっと計測したら、PA無しの状態でフルで食らって3000くらい
だったんで(実弾6000くらいで)ちゃんと回避行動をすれば
ダメージレースで勝てるとは思うんですが
いかんせん、まだ怖いんですよね、アレ・・・
自分の中ではショットガンと対峙するときは、200以内には極力
近づかない事ですねぇ、あとあまりよくない位置取りの場合
相手が突っ込んだときにはこちらも突っ込む
向き合えば、距離350くらい。
でも唯一変な方向からたまに喰らって固められる事が
悩みだったんですが、勘頼りで避けれそうな気がしてきました。

勘?そういうの大好きですw

2007-03-31(Sat) 14:29 | URL | #- [ 編集 ]



こっそりと告げ口をする

Top

http://ac4ac4.blog93.fc2.com/tb.php/46-e66cc200
HOME
copyright © 2005 ACPOT all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ACPOT4=DOKUDAMI


?タイトル一覧表示
いっとく?
?最近の突込み
?最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。