AC研究情報(ARMORED CORE for Answer):貴方にとってAC4の答えとは?
ACPOT4
?レイヴンカウンター
?カテゴリー
全記事一覧
ARENA-BATTLE7
AC4CCG1
BIT-STYLE11
新レギュ1.63
旧レギュ9
全般67
考察13
研究・動き方16
詰める技術3
サブアカ2
火力計算4
初〜中級7
基本的事項11
回避技術4
QB関連11
脚部*軽量14
脚部*中量4
倉庫1・データ5
画像3
動画7
動画企画大会2
対脚部攻略全般2
対逆間攻略4
対軽2攻略1
対中2攻略1
対重2攻略2
対タンク攻略3
対四脚攻略1
多人数戦5
スタビライザー2
戯言18
武器:腕部11
武器:背中1
武器:肩2
エンブレム3
デカール1
レギュ案企画9
ミサイル関連5
Buzz-Style7
BFF-Style5
オート・マニュアル3
FCS1
脚部*四脚10
タッグトーナメント大会9
ACfA情報19
ミッション5
fAパーツレポ1
?レイヴンズリンク
?オフィサポ
?AC4適正武器分析
online名を入力

?AC4適正武器分析2

ONLINEネームを

?ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070402]

こんにちわ、今回は予告通りの中2攻略

実は、皆さんの中で一番戦績がいいのは中2と対峙したときでは
ないでしょうか?

なぜなら、圧倒的に初心者が高確率で使っているため

しかし、最近では正面火力の向上と
引き機体の有利さが改めて認知されつつあり

逆間と中2のレーザー機体が増えつつあります。
ある程度硬くて、ある程度旋回も早い。

昔から、万能機とよばれる機体は
とても特化機体には愛称が悪かったのですが
引く場合の時間差などを含めた、打ち合いの場面では
中2レーザーも中々優秀な部類に入ってきます。

但し、この機体を使いこなすには色々な脚部を
使った後にたどり着いたような人が使うと強い気がします。

軽2・中2・重2・タンク・4脚など
脚部・武器によって色々な攻めのパターンがあるのですが
それを熟知していないと、とてもじゃないが対応できません。

他の脚部であれば、その脚部を活かした戦い方をした後に
その動きが、対峙する脚部に対して有効であれば善戦できますし
不利であれば、苦戦するという当たり前のことなんですが

中2というのは、戦いの方向としては逆間と重2の間のような戦い方に
なるのかもしれません。

なんでも出来る機体なので、相手より勝っている点を探りながら
見つかったら、徹底的に穴をついていく。こうゆう戦い方。

他の脚部の場合よりも、中のリンクスに対しての比重が重くなりますし
また、アセンのセンスも問われてきます。

中2の中でも重め・速めなどのカテゴリーが存在しますが
それぞれ別の脚部のほうが特化していますので
同じ戦い方をして、特化した部分で競り負ければ、苦戦を強いられます。

そこで現状の中2での武装構成は自ずと万能型の武器を選ぶと思います。
ライフルかレーザーかの二択でしょう。

ライフルであれば、ミサイルの重要度が増し、いかにミサイルで相手の挙動を見出し、
軽2相手であれば打ち合い勝負にもっていき
重2であれば、旋回勝負に持ち込むか
逆間相手であれば、回避と硬さ勝負の両方を
タンクであれば、アンチ武器を積んでいるか否か
四脚は相手の武装を見極めて、いい位置取りで勝負できるか
こんなところでしょう。何回も言いますが、対比した場合の勝っている点でいかに勝負できるかです。

ミサイルも大概追尾か垂直とマルチで決まりでしょう。
大体こんな感じが現状の中2の戦い方とアセンです。

という事は、中2と対峙した場合にとるべき最善の行動は
自分の選択している脚部で、中2の方が勝っている点を
いかに押さえ込むかが重要になってきます。

これは、軽2が重2の旋回の遅さを突いた攻め方よりも
困難になってきます。なぜならどの脚部に対しても
そこまでの差がないからです。
という事は、互いに相手の弱点の付き合いの勝負になってきますので
いかに自分の機体がこう攻められると嫌だなという
パターンをしっているか、またその対処がどういうものかを把握
してなければ、上手い人たちには勝てなくなります。

上記で書いた、中2の他の脚部の攻略方を
如何にさせないかが勝負の決め手になりますね。

軽2であれば打ち合いをさせない事。
死角をいかにとり、ミサイル合戦でジリ貧しないとか、正面に立ってしまう機会は他の脚部より多く、また軽2と分かった時点で
引き系に徹する場合が多いので、我慢しながらワンチャンスで
ひっくり返せるので、2回は死角をとることが重要。

中2同士であれば、武装が決め手になりますので
ミサイルのいなし方、レーザー対策、回避、距離など
基本動作の差が出てくるでしょう。

重2であれば、スナ砲でいかに削るか
打ち合いにいかに持ち込むか、ミサイル合戦であまり焦らず
有利に立てるかがポイントかなと思います。

タンクは…大体勝てます。ミサイルだけ気をつけていれば・・・

四脚も・・・引かれる場合が多いので反動武器で上手くハメていくといいかもしれません。

最近はスナ砲を装備した中2も多いのですが
いかんせん反動が大きすぎて、詰めたい場合や長距離の打ち合いの
場合も相手のアクションを待ってから次の行動を決める余裕は十分とあります。

但し、怖いのはレーザー装備の中2で
打ち合い前提で、機体がギリギリ耐えれる程度のAPと
火力とエネルギー効率を無意識に込んでいる人が多いのですが
裏を返せば、相手の得意距離…つまり300~400の間を制するか
徹底的にその距離を避けるかで勝敗の行方は変わってきます。

これは、どんな機体でも同じなのですが
レーザー装備の機体は動きが単調でトロイので
相手のペースを乱してやらないと、鬼のような高火力合戦に
なってしまいます。まぁエネルギー防御硬くすれば余裕ですが…

そこで重要なのがミサイル
500以上の距離でのミサイルの打ち合いの場合
ミサイルとライフルの両方飛んでくる可能性があります。
確かにその距離でもレーザーは喰らうのですが
ダメージが低下するので我慢して、ミサイルを当て続ける事が大事で
垂直の命中率か、追尾のプレッシャーとターゲットがずれる事か
弾幕の中にマルチを混ぜて一気に削るか
こういった腕武器以外の牽制を制するかが勝負の決め手になってきます。また、エネルギーを枯渇させる目的も兼ねています。

また、引き機体に対してもレーザーはやや不利なのでそこをつくのもいいかもしれません。あんまり突っ込むほどエネルギー無いですし

なんでも対応できる機体ですが、軽2・逆間のように緊急回避も出来ませんし重2・タンクのような圧倒的な防御もありませんので
案外ラッシュをかければあっさり行く場合が多いですね
得意距離を崩す事も案外簡単な事なので、特化した部分を上手く
引き出してあげれば、中2はさほど怖い機体ではありません。

が、上手い人が使う中2ほど怖いものは無いのかもしれません。

追記:軽2を使っている場合逆間レーザーと中2レーザーだと
中2のほうが嫌です。
逆間は飛んだりする時間がある分、攻めのチャンスが生まれるわけですが、中2は只引いて撃つだけで競り負けます。
死角をとるにも、他の脚部より2.3手増やさないといけないので
被弾確立も高くなってしまう。
っていうか20発くらいで沈むって何さ・・・
ピュンピュン10回ですから、チャンスもクソもあったもんじゃないと
嘆いています。戦い方ちょっと考えないと、死角とか言ってる場合じゃないかな、ふぅ・・・嫌な予感の高火力合戦ですか

スポンサーサイト

コメント

□ 本日公式戦やってましたが from Lily.Joe

ほぼタンク。あまり上手じゃないタンク以外は
確かに強い。
でも、、、みんなおもしろいのかなぁ・・・
少なくとも俺はつまらんし、ACシリーズって感じじゃない。

確かに人それぞれだけど・・・

新レギュ入ってもタンク使ってくださいね。

2007-04-02(Mon) 23:04 | URL | #Cl3IRV/A [ 編集 ]


□ 確かに from ACPOT4

タンク戦で特に砂漠とかメガフロの地形戦は
かなりテンション下がりますね。

昔からのタンク使いや、タンク大好き人間の人は拘りがあって
共感できるんですが、安易に勝ちたいダケとか
自分の好きな脚部ではどうしても勝てないからタンクとか
どうしたって、そういう風に感じてしまいます。

先月はチャンピョンシップで殺伐としていたので、
どうしても勝ちたいオーラが出ている人が使っていたり
まだ理由は分かります。安定的に勝てる機体ですので。
それでもある程度はバラけていましたね。

ただ、今月に入ってからまだ2日ですが
20戦して、10体がタンク・7体がレーザーって
どういうことでしょうか。確かに強いのですがね

テクニックとかがあまり介在しない世界というのは、
どうしたってテンション下がってしまいますね。
初心者の人がちょっとずつ強くなっていくような
プロセスが全然無いようながします。
1.2の頃も確かに同じような機体で問題だったのですが
まだ、基本的な戦い方とか、回避だったりミサイルの選び方だったり
逆間だらけで軽2で追っかけまわすとか
個人的にも面白かったのですが、タンクのスナの打ち合い
中2レーザーの打ち合い。
これだけでは、上手くなるプロセスが無いまま
下手したら、オンをちょっとやってすぐに引退してしまうんじゃないか?
と少し懸念しています。

まぁ先月猛威を振るった2大強アセンをつかってポイントを
高くしたいと思う人が多かったり、実験で使ってみたりと
そんな時期なんだと思います。

タンクはタンクなりのテクニックがあるのですが
そういう独特のテクニックを持ち合わせていない人でさえ
楽に勝ててしまうというのが、ちょっと問題かなと個人的には感じています。

2007-04-02(Mon) 23:45 | URL | #- [ 編集 ]



こっそりと告げ口をする

Top

http://ac4ac4.blog93.fc2.com/tb.php/50-bb437afa
HOME
copyright © 2005 ACPOT all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ACPOT4=DOKUDAMI


?タイトル一覧表示
いっとく?
?最近の突込み
?最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。