AC研究情報(ARMORED CORE for Answer):貴方にとってAC4の答えとは?
ACPOT4
?レイヴンカウンター
?カテゴリー
全記事一覧
ARENA-BATTLE7
AC4CCG1
BIT-STYLE11
新レギュ1.63
旧レギュ9
全般67
考察13
研究・動き方16
詰める技術3
サブアカ2
火力計算4
初〜中級7
基本的事項11
回避技術4
QB関連11
脚部*軽量14
脚部*中量4
倉庫1・データ5
画像3
動画7
動画企画大会2
対脚部攻略全般2
対逆間攻略4
対軽2攻略1
対中2攻略1
対重2攻略2
対タンク攻略3
対四脚攻略1
多人数戦5
スタビライザー2
戯言18
武器:腕部11
武器:背中1
武器:肩2
エンブレム3
デカール1
レギュ案企画9
ミサイル関連5
Buzz-Style7
BFF-Style5
オート・マニュアル3
FCS1
脚部*四脚10
タッグトーナメント大会9
ACfA情報19
ミッション5
fAパーツレポ1
?レイヴンズリンク
?オフィサポ
?AC4適正武器分析
online名を入力

?AC4適正武器分析2

ONLINEネームを

?ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070405]

えー、ここのブログとリンクさせてもらっている
カノ人の動画が見ることが出来たので

自分とハタマタ、他の逆間の人と何が違うのか
ちょっと考えてみました。
そして、戦っている相手の軽2もじっくり見ました。

そしてそれを参考にして、別の上位ランカーの逆間とも戦いました。

んでアノ人とか現状の逆間の戦い方は、イナシてヒット&アウェイ
なんだなと思いました。
まぁ違う人もいると思うけど。

んで、どう攻略するかなんですが
まずは、大まかな戦いか方の流れなんですが

ミサイル(垂直・マルチ)をポコポコ出して
相手が突っ込んだり、いい距離になると
きっちり腕のライフル・レーザーを当ててくる。
しばらく当てて、エネルギーや位置が悪くなってきたら
しっかり立て直す(距離をとったり上空のいい位置についたり)。

こういう戦い方なんじゃないでしょうか。
戦ったり見てたりすると、「うーん安定してるなぁ」とつくづく感じました。
特に上手いのが、突っ込んだときのいなし方かなと
自分のような突込み型は距離が近づくほど、旋回等で有利なのですが
近づきすぎると、逆に捕捉できなくなるので
そこの距離感がものすごく上手い。

逆間は飛んだ瞬間ちゃんと下がって捕捉してやれば
ずっと打ち続けられるのですが、大抵の人は
こちらが下で相手の逆間が上空で飛び越えようとするとき
何もしなければそのまま真っ直ぐ飛ぶのですが
上位の逆間の人たちは、一回横QB挟むのかな?
なんかあんまり撃てないのです。タゲが切れちゃう。

んでまた仕切りなおしになってしまって、
中距離の削り合いの時間が生まれてしまう。

もちろん、多少はこちらも休まないとエネルギーがきついのだが
相手も強いブースターを使っていると、レーザーまでエネが
回らないはずなので、どこまでエネルギーの回復時間を短くし
相手が中途半端な回復しかしてなく、ラッシュに持ち込めるかも
結構大事なのかもしれない。

やはり対逆間の攻略の根幹となる
飛び際と相手の上空からの攻撃はしっかりと機能した。

そして、飛び上がるときや空中に相手がいた場合にでも
しっかりと距離を維持し続ける事
オートサイトを使っているならば、サイトが追いかけてくれる
距離を小まめに調整する事。

無理に突っ込めば簡単にイナされて
QTや、突っ込みの際のエネルギー等で枯渇してしまう。

行けるときは、無理にでもダメージを奪うのもいいが
軽2もどちらかというとヒット&アウェイの方が
性に合っている機体なのかもしれない。

逆間は上下を使い分け
軽2は前後左右を使い分ける

こんな感じなのではないのでしょうか。

上手い人はきっちり当ててくる
無理な動きやQBはしない
引くときは、よく分からないうちにあっさり距離をとってくる。

つまり、相手の挙動をある程度予測できていて
こう動けば、いい位置に取れる確立が高いと予想して
動いているんだと思う。

というか逆間には軽2相性いいとは思うんだけど…
相変わらず中2レーザーとタンクにはボロボロです。。。
スポンサーサイト

コメント

□ 攻める=相手に選択肢を迫る、だと思います。 from ash

ACのみならず。

どちらも状況の有利不利をよく判断してるなぁ、と感じました。早くて正確ですよね。
一定の駆け引き等で勝って有理なら出来る限り当てて、負けて不利なら即別行動。その間に飛び込んだりなんだりの距離に関する捨石作業の判断が混ざって、結果的にヒット&アウェイとなる感じですね。
そもそもなぜヒット&アウェイが必要なのかといえば、有利な時間だけを長く取るため+先手を取って先に選択肢を迫るため、という訳で軽量級にとって理に適ってますね。
後者に関して、相手側の軽2の方がミサイルの打ち終わりを積極的に狙ってる所が印象的でした。

>上位の逆間の人たちは、一回横QB挟むのかな?
この部分は巻き返し方の所で是非取り上げたかったのですが、文章量が・・・
まず、ジャンプの直後にタイミングよくQBを吹かすと斜めに飛べます。JQBとでも便宜的に名付けておきましょう。
ジャンプし終わってからQBを吹かすのに比べ、ほぼ同じE消費ながら(厳密には、行動後早く次の行動に移れるため比べ難い)早く最終到達点に付ける(四角形の2辺より対角線のほうが物理的に短くなる。加えて2つの行動を連続ではなく同時に行うため行動終了まで時間的に早い)のが利点で、逆関節を使うと分かりやすいですが他脚部でも使えます。
動画で幾度となく使用が確認できます。余談です。

で、接近時に前後左右へJQBすることで相手に選択肢を迫るor予測的な補足をさせない結果、相手はなんかあんまり撃てない状況になるわけですね。
後手からでも相手に選択肢を迫って有利な状況を作れる行動で、巻き返し方の項で例に挙げたかったわけです。
接近時に垂直上昇、右JQP、左JQBの選択肢を相手に与えたとして、仮に相手が垂直上昇しか予測していなければ最早勝てるジャンケンですね。
かしこ

2007-04-05(Thu) 15:39 | URL | #c/NLJyRE [ 編集 ]


□ なるへそ from ACPOT4

ジャンプ直後のQBですか
特に意識はしていなかったのですが
そういえば、使ってましたね。

JQB(どっかの協会名みたいですねw)も
改めて使い方や、どんな感じで利用できるか
相手から見るとどういうふうに見えるかも
検証してみないといけないですね。

2007-04-05(Thu) 21:53 | URL | #- [ 編集 ]



こっそりと告げ口をする

Top

http://ac4ac4.blog93.fc2.com/tb.php/57-488fc8c6
HOME
copyright © 2005 ACPOT all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ACPOT4=DOKUDAMI


?タイトル一覧表示
いっとく?
?最近の突込み
?最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。