AC研究情報(ARMORED CORE for Answer):貴方にとってAC4の答えとは?
ACPOT4
?レイヴンカウンター
?カテゴリー
全記事一覧
ARENA-BATTLE7
AC4CCG1
BIT-STYLE11
新レギュ1.63
旧レギュ9
全般67
考察13
研究・動き方16
詰める技術3
サブアカ2
火力計算4
初〜中級7
基本的事項11
回避技術4
QB関連11
脚部*軽量14
脚部*中量4
倉庫1・データ5
画像3
動画7
動画企画大会2
対脚部攻略全般2
対逆間攻略4
対軽2攻略1
対中2攻略1
対重2攻略2
対タンク攻略3
対四脚攻略1
多人数戦5
スタビライザー2
戯言18
武器:腕部11
武器:背中1
武器:肩2
エンブレム3
デカール1
レギュ案企画9
ミサイル関連5
Buzz-Style7
BFF-Style5
オート・マニュアル3
FCS1
脚部*四脚10
タッグトーナメント大会9
ACfA情報19
ミッション5
fAパーツレポ1
?レイヴンズリンク
?オフィサポ
?AC4適正武器分析
online名を入力

?AC4適正武器分析2

ONLINEネームを

?ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070407]

こんにちわ、4月7日 今日は敬愛すべき047AANR-DAYです。

今回は、エネルギー関連の考察です。

まず、動くにも撃つにも初代ACシリーズから
最重要パラメーターとして、設定されているエネルギーですが
今作では、かなりのストレスフリーとされていますね
飛びまくれるし、QBもガンガン。

…といいたいところてですが
実際は、エルネギー消費が激しいパーツほど高性能な
設定がされているので、ギリギリまで積むでしょうし
思ったほど、ストレスフリーではありません。

まず、私は通常ミサイルをパージする前提で組んでいますので
15300くらいの通常消費エネルギーです。
本当に動きたい場合は14500以下でないと、もちません。

もちろん地上戦メインの場合は16000以上あっても構わないとは思います。
しかし、上位にいくにつれ高推力のブースターを付けていたり
通常消費が高い機体もちらほらいます。
「よくそれでもつよなぁ・・・」と感心していますが
そういう機体を使いこなしている人たちは

管理が上手いだけでなく、相手のエネルギーを消費させる事に長けている
と思います。

単純な突っ込み・引きだけではない、タイミングを見計らった
攻め方をしています。

例えば、こちらがQBを多く使って攻めた場合
どこかで、小休止する場面が無いと枯渇してしまいます。
自分の場合は死角が取れたときや、ジャンプ降下中など

また、こちらが突っ込むだけ突っ込んで上手くイナされた後に
逆に相手が突っ込んだりしてきて、こちらは応対できるほどの
エネルギーが無かったりします。

上手い人は接近時この小休止のタイミングを与えてくれません。
また、離れたと思ったときにはミサイルが飛んできています。

一般的に、軽2や逆間などの動きで勝とうとする脚部は
障害物のあるステージが強いというか得意です。

なぜならば、平面のステージでは小休止のタイミングがなかなか
とりづらく、高火力・高防御の機体がどうしても有利になります。
バーチャルBの床下なんかもそうですね。
(以前、あそこでスナ砲とコジマのタンクがいましたが、無理です(ToT))

但し、障害物が無いからといって弱いわけではありません。
距離や、ミサイルなどで上手くエネルギーを節約しています。
逆間なんかは消費が元々少ないので、大ジャンプ降下中にある程度
回復できますし距離も取れるので、やりやすいほうかとは思います。

軽2なんかは、上手く相手にエネルギーを使わせたり
クイックターンを使わせたりする動きをすると、相手の
追撃のエネルギーを奪えたりします。

私も、追う側の立場で相手のエネルギーの予測をしていましたが
多少引いた場合や、お互い攻め合っているときのエネルギーを
奪うプロセスはイマイチだったので、上手い人とやると
かなりキツイ思いをしていました。

また、無駄なQBを使わないこと。
ただ、惰性でのQB使用は愚鈍極まりなく、長距離の場合でも
スナ砲などが相手の場合は慎重な判断がいると思います。

要するに、立ち回りの際に如何にこちらは無駄なQBを使わず
相手のエネルギーを枯渇させるような戦い方をさせるかがミソで
例えこちらのエネルギーがキツクても、相手にそれを悟らせないような
動き方をするかが重要かなと思います。

例えば、軽2が相手で攻めまくった後に
砂漠なんかで、横に旋回しながら距離400くらいでライフルうっているだけでは、無いなと判断されがちです。
攻めまくった後間髪いれずにミサイルを打ち込んだりすると
相手の判断が鈍る可能性もあります。

今作では、ブーストが永遠に持続できるので
使いっぱなしになりがちなのですが、それでは回復しないので
ジャンプ降下中や、どこかで止まれるタイミングも探さないといけないと思います。

硬化な機体であれば、打ち合い前提に持ち込めばエネルギー消費は少なくなりますし、引き機体も同じです。
攻める場合の管理が一番難しい判断を迫られる事になると思うので
どこまで、攻めるか・その後の回復手段はどうするかまで
考えて攻めなければ、その後悲惨な目に会うでしょう。

ちょっと上手く説明できませんでしたが、今後も課題として
やっていくので、発見がまたあったら書きます。

スポンサーサイト

コメント


こっそりと告げ口をする

Top

http://ac4ac4.blog93.fc2.com/tb.php/61-b0de0b51
HOME
copyright © 2005 ACPOT all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ACPOT4=DOKUDAMI


?タイトル一覧表示
いっとく?
?最近の突込み
?最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。