AC研究情報(ARMORED CORE for Answer):貴方にとってAC4の答えとは?
ACPOT4
?レイヴンカウンター
?カテゴリー
全記事一覧
ARENA-BATTLE7
AC4CCG1
BIT-STYLE11
新レギュ1.63
旧レギュ9
全般67
考察13
研究・動き方16
詰める技術3
サブアカ2
火力計算4
初〜中級7
基本的事項11
回避技術4
QB関連11
脚部*軽量14
脚部*中量4
倉庫1・データ5
画像3
動画7
動画企画大会2
対脚部攻略全般2
対逆間攻略4
対軽2攻略1
対中2攻略1
対重2攻略2
対タンク攻略3
対四脚攻略1
多人数戦5
スタビライザー2
戯言18
武器:腕部11
武器:背中1
武器:肩2
エンブレム3
デカール1
レギュ案企画9
ミサイル関連5
Buzz-Style7
BFF-Style5
オート・マニュアル3
FCS1
脚部*四脚10
タッグトーナメント大会9
ACfA情報19
ミッション5
fAパーツレポ1
?レイヴンズリンク
?オフィサポ
?AC4適正武器分析
online名を入力

?AC4適正武器分析2

ONLINEネームを

?ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070315]

言うまでも無いけど
動き方には縦方向と横方向がある。

最近もやもやしていたことがついに判明したので

縦より横のほうが捕まり易い。


逆間とどうしても対比してしまうのだが
逆間は飛べば大体捕捉を逃れることが出来るが
横はある程度対応されてしまうし、中途半端に飛べば
おいしい的に成り下がってしまう。

まぁ自分の場合には逆間使いにはワザと飛ばせるように
しむけるんですが。
簡単に言うと、飛ぶかなーって思うとき
もしくは、飛んだなーって思ってから
バックブーストかければ、オートサイトで追っかけてくれるので
上空で右左キョロキョロしているうちに、ずーっと
攻撃をぶち込むことが出来る。

うまい人は、とんだ後に横に移動したりして
こちらの思惑をはずしてくる。

つまり、交錯するときに一元的な動きをする場合は
簡単に対応されてしまうのだが
アクションを二回以上起こすと、対応がややこしくなってくる。

また、正面に捉えられている場合あまり横やら縦やらで
クネクネしたって自分より硬さ・火力などで勝っている相手には
たいした意味が無くなる。
それよりもどんどん交錯させるような動き方にしないと
勝ち目は薄くなる。
どうしたって、コッチの攻撃をより長く当てたくなってしまうのだが
どれだけ我慢して、相手の挙動を混乱させて、エネルギーを使わせるかが重要になってくる。

対軽2・逆間の場合に
よく上をとられてしまう場合があるが
対応パターンとして一般的なものは
真下をとる・真上から押さえ込む。っていうのがある
このときにポラリスのブースターだともう一歩踏めこめないので
アーリヤのブースターなんかにすると結構いい感じ。

動き全般にいえることだが、常に相手がどの方向を向いているかを
確認・想像して動かなければならない。

簡単な例で言うと
 相手を飛び越えた
 相手は後ろに来たと思ってターンする
 こちらは飛び越えそうなときに、横クイックして相手の側面に立つ

みたいな動き方、相手は後ろにいるものだと思い
ターンするが、横から打たれて軽くパニックになる。

こういった動きをちょこちょこやっていくと
少しずつだが、アドバンテージを奪っていくことが出来る。

あとみんなやっていることだが、クイックを使った
クネクネ回避は落下時にクイックを吹かす事によって
横クイックと自然落下の速度を利用して回避をしている。
ただ単純に横だけよりも回避率が高くなるし、たぶん
横より縦のほうが、命中率が悪いことに起因していると思う。

追加:
重くて長い腕武器は横のロック速度が遅くて縦のロック範囲がマシ等と比べて少し狭い。
背中の武器は縦方向のロック範囲が狭い(仰角70°くらいが限界?)


スポンサーサイト

コメント


こっそりと告げ口をする

Top

http://ac4ac4.blog93.fc2.com/tb.php/7-e503c048
HOME
copyright © 2005 ACPOT all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ACPOT4=DOKUDAMI


?タイトル一覧表示
いっとく?
?最近の突込み
?最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。