AC研究情報(ARMORED CORE for Answer):貴方にとってAC4の答えとは?
ACPOT4
?レイヴンカウンター
?カテゴリー
全記事一覧
ARENA-BATTLE7
AC4CCG1
BIT-STYLE11
新レギュ1.63
旧レギュ9
全般67
考察13
研究・動き方16
詰める技術3
サブアカ2
火力計算4
初〜中級7
基本的事項11
回避技術4
QB関連11
脚部*軽量14
脚部*中量4
倉庫1・データ5
画像3
動画7
動画企画大会2
対脚部攻略全般2
対逆間攻略4
対軽2攻略1
対中2攻略1
対重2攻略2
対タンク攻略3
対四脚攻略1
多人数戦5
スタビライザー2
戯言18
武器:腕部11
武器:背中1
武器:肩2
エンブレム3
デカール1
レギュ案企画9
ミサイル関連5
Buzz-Style7
BFF-Style5
オート・マニュアル3
FCS1
脚部*四脚10
タッグトーナメント大会9
ACfA情報19
ミッション5
fAパーツレポ1
?レイヴンズリンク
?オフィサポ
?AC4適正武器分析
online名を入力

?AC4適正武器分析2

ONLINEネームを

?ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070413]

こんにちわ。
今回のテーマは突然化ける人。
いや、まだ夏じゃねーよって感じですが(強引過ぎだな)

オン対戦をある程度やっていくと、大体名前とか憶える様になりますね。
憶えてなくても、やって行く内にあーこの人かぁーみたいな

んで、たまにやると機体が変わってて
「うぇ、つぇぇぇぇ」って思う18000くらいの人ってゴロゴロ出てきます。まじで脅威

もちろん同じ機体でコツコツと少しずつ強くなっていく人もいますし
強い機体に変えれば、そりゃ苦戦しますが
それだけては語れない強さを見につける人がたまにいます。
一体なんなんでしょうか。

まず一番多いパターンは、レーザー系
ある程度の基礎的な動きができてくると、20000超えの人と
打ち合いくらいは普通にできるようになります。
そのときに、火力勝ちできるような機体を組んでいると
「あれ?なんか勝てた」みたいな事があります。
ショットガンや重2なんかもいますね。

これは、ある程度の段階を踏んだ人がなるもので
戦い方と自分の相性もかなり影響はするのですが

ただの打ち合い・向き合いゲームから脱却した人がなっていくのかなと
相手の方向へ向いて、武器使ってだけだとほぼ勝てません。
まぁ、それ前提脚部のタンクは流石に強いのですが…

この勝ち方というか、勝てるパターンというのを
ある程度分かる事が出来る機体を使うというのは
結構重要な要素ではあるのかなと思います。

色々と「あの機体さみーよ」とか「ごり押しでしょ?」って
言われる機体もあるとは思います。
私もたまにやっていると、頭にくるような機体も出てきます。
ただし、あくまでレギュレーションの中での対戦なので何も
反論はしません。ルール違反は別ですがね

流石にずっと同じステージで同じ戦い方を永遠と続けるのは
いかがなものかと思いますが、その勝てる機体を扱う期間を
経ると、その人の思考回路が多少変わってくるのかなって思います。

機体・武器・内装の選び方の基準がまず変わってきて
この武器だと、こういう戦い方になるからちょっとマズイな…とか
この武器と機体の組み合わせだと面白いかもって

そういう試行錯誤の段階に入ると、メキメキ頭角を表わしてくるんじゃないでしょうか。
確かに、趣味に沿う機体を永遠と使い続けることは大事です。
私もずーーっと軽2中心に物事を考えていますが
やはり一定期間、強い武器・機体をつかって
なんでこの組み合わせやパーツが強いんだろうって考えます。
そうすると自ずと勝ちパターンや独自の強アセンの組み立てが出来るようになりますし、戦い方も変わってきます。

自分が行った戦い方は、やられてみるとはっきり分かりますので
対応も反撃もしばらくすると出来るようになります。

この頃になるとただ打ち合いだけではない要素が戦いの中に加味されて
きますので、距離調節・武器切替などを考えて戦うようになるので
一昔前とは別人のような戦い方をしてきます。

別に、強要する気はまったくありませんが
非公式のみやブレオンしかやっていない人もいると思います。
だけどうまくなりたい・勝ちたいって思っている人は
公式の緊張感の中、ある程度強い機体を使ってみてください。
強い機体を使っている緊張感で、負けられなくなります。
アセン勝ちしているのに、負けることは屈辱ですので。
強い機体の参考は上位ランカーから盗めばいいです。
ただし、まるっきりコピーは最初のうちだけ
自分の独自色をどう出すかで、その後の勝率も変わってきます。

たまにいるんです。それあの人とまったく同じ戦い方だなぁーって
もちろんそれがその人の独自色なら全然問題ないのですが
たまにいます、その時々の流行アセンばっかりを使っていて、全然進歩しない人、とりあえず使っとけば勝てるみたいな思考パターンなのかなって。
そういう人とやると、最初は確かに苦戦したり負けたりはありますが
最終的には、話にならない程度まで圧勝てきるようになります。

上位ランカーというか、うまい人は
一芸を極めているというか、その人独自の戦い方を構築していますが
やはりそれも本人が色々試した挙句出来上がった勝ちパターンの一種で
誰かの劣化コピーから自分独自のものへ消化させた人
一人で悶々と悩みながら、作り上げた人の2パターンたと思います。

安易な劣化コピーを使い続けることには警鐘を鳴らしたいと思いますが
ある程度みんな同じような道を辿って来たんじゃないのかなって感じますので、突然化ける人ってそういう工程を踏み出した人なんじゃないかなって言うのが今回の結論です。
スポンサーサイト


2007-04-13(Fri) 10:08 全般 | トラックバック(0) | コメント(5) | 編集 |
コメント

□ 同感です from LiLy.JoE

こんにちわ。
ほんといつもは勝ってた人が急に「あれ?」っていう人がいる。機体も変わってない。思うにずっと同じような機体を使って上位ランカーとあたって負けまくって、、、でもいつのまにかある程度の立ち回りができるようになってきたんだろう。そういう人はやってておもしろいし、次あったときはランクインしてたりする。

流行アセンもおおいに使ってみるべき。自分に合わなければやめりゃいい。きにいれば真似て、やってみて、自分の色を足す。それで勝って行くと、さらに進化をさせてそこでも一喜一憂。それが楽しいですね。

わけの分からない長文、乱文失礼致しました。

>POTさん
先日公式でお会いしましたね。あなたでしたか。やってて気持ちの良い負け方でした。以前にも何度もやっていますよね?またお会いしたらぼこって下さい。

2007-04-13(Fri) 16:12 | URL | #Cl3IRV/A [ 編集 ]


□  from 青龍

オンラインネームありがとう グフフ(ぇ
まだ戦った事無いようですね…楽しみにしてます

何かね、動いてもちゃんと付けてくるから打ち合いになって負ける
しかもECMとか使われて、一瞬で終わるパターンもしばしば
タンク機体に旋回したら攻撃されずに倒せたのに(ぇ

2007-04-13(Fri) 17:15 | URL | #- [ 編集 ]


□ グフフ from ACPOT4

>>青龍さん
まだ縁が無いようですね。
まぁこっちの機体が軽2でよほどぶっ飛んでいないと
大概どんな機体も付いてくるんですよね。
実は、ついて来ると言っても距離は近かったり
離れたりとマチマチなんですが、こちらの挙動に合わせて
近づいてきたり、ミサイルを使って近づいているように見せたりと
色々なパターンがあるんですよね。
というか、自分はそんな感じで距離をごまかしながら突っ込んでいます。

まずは、しっかり逃げている場合でも補足している時間を多くする事を
心がけるといいかもしれません。
たまには、突っ込んでくる相手にまっすぐこちらから突っ込んで
ターンをすると距離が取れたりしますね。
ECMはかなりやっかいですよね、軽2と逆間が使用率が高いのですが
前者は近距離でのかく乱と後者は距離を離しながらのかく乱が
目的なので、相手の脚部に合わせて逆の事をしてやるといいかも知れません。
まぁ、私の中ではECMがばら撒かれたらちょっと距離をとりつつ
整理する時間を設けるか、死ぬ気でついていくのどっちかですね。
ECMはまだこれから色々と発展できる伸びしろがある武装ですね。

対タンク戦では、上位タンクはシャレにならない強さですが
付け入るスキは多少ありますし、いくらタンクの旋回が早くても
移動能力自体が乏しいタンクでは、ビシバシ動けば背後を取れなくも
ありませんし、飛んだりすればこちらのモノですね。
下にもぐりながら、チョコチョコ動いていると相手は嫌な気分になりますね。がんばってください(^.^)

2007-04-13(Fri) 17:29 | URL | #- [ 編集 ]


□  from 青龍

あ、それと バトンと言う奴を回しておりますw
よければやってみてください

2007-04-13(Fri) 17:36 | URL | #- [ 編集 ]


□ 東京タワー・・・逆間と軽2…時々タンク from ACPOT4

りりーさん、どもです。
>>POTさん
>>またお会いしたらぼこって下さい。
イヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤヤイヤイヤ(´Д`)
りりーさん鬼上位ランカーじゃないですか!無理です!

そうですね、個人的には単純に勝負に拘る世界ではなくて
腕とかアセンのセンスみたいなものを競い合う場所かなって思っています。
だから、うまい人・強い人とやるときは格段気合が入りますし
たとえ負けたとしても、楽しいですね。

誰かが言ってましたけど、文化論というのは
「それぞれの個性を互いにぶつけ合い取捨選択することによって発展し続け、破壊と創造がそれを維持する」とかなんとか
別にそんな高い次元で見てはいないですが、近いものがあるなーと感じています。

要は、楽しいか楽しくないかのそれだけですね。

2007-04-13(Fri) 17:44 | URL | #- [ 編集 ]



こっそりと告げ口をする

Top

http://ac4ac4.blog93.fc2.com/tb.php/76-39a5a54e
HOME
copyright © 2005 ACPOT all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ACPOT4=DOKUDAMI


?タイトル一覧表示
いっとく?
?最近の突込み
?最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。