AC研究情報(ARMORED CORE for Answer):貴方にとってAC4の答えとは?
ACPOT4
?レイヴンカウンター
?カテゴリー
全記事一覧
ARENA-BATTLE7
AC4CCG1
BIT-STYLE11
新レギュ1.63
旧レギュ9
全般67
考察13
研究・動き方16
詰める技術3
サブアカ2
火力計算4
初〜中級7
基本的事項11
回避技術4
QB関連11
脚部*軽量14
脚部*中量4
倉庫1・データ5
画像3
動画7
動画企画大会2
対脚部攻略全般2
対逆間攻略4
対軽2攻略1
対中2攻略1
対重2攻略2
対タンク攻略3
対四脚攻略1
多人数戦5
スタビライザー2
戯言18
武器:腕部11
武器:背中1
武器:肩2
エンブレム3
デカール1
レギュ案企画9
ミサイル関連5
Buzz-Style7
BFF-Style5
オート・マニュアル3
FCS1
脚部*四脚10
タッグトーナメント大会9
ACfA情報19
ミッション5
fAパーツレポ1
?レイヴンズリンク
?オフィサポ
?AC4適正武器分析
online名を入力

?AC4適正武器分析2

ONLINEネームを

?ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070421]

こんばんわ、日記みたいになってしまったので
少し軌道修正します。そういうブログでは本来無いので…

というわけで、いい加減読み手側にはゲップ気味の
中量2脚はおいといて、脚部別の考察です。
次回から、また色々なテーマで書いていきたいと思います。

まず、根本的なところなんですが
分類分けされている機体というものは
軽2・中2・重2・タンク・四脚になるわけで
多少の戦い方の差はあれども、やはり脚部の特徴を活かした戦い方になります。

軽2は高旋回と高速を活かして、縦横無尽に動き回り
なるべく短時間で済むような高火力武器を持つことがベターと思います。
重2はその硬い防御力を得る代わりに、旋回と速度が無いため
迎撃メインになってくるのですが、他の脚部の迎撃と違う点は
動かない=動けない=重心が座っている。という事になる。
もちろん閃光弾というものがあるので、狙いやすいのだが
ちょっとアレは外して、話を進めると
今回はQBやQTがあるので、相手がブンブン飛んでいようが
所詮自分の機体の周りを飛んでいる事に変わりは無いので
落ち着いて、相手を正面に捕らえる事が出来るように向けばいいだけ。
逆に高速機は、重心という考えがほとんど不必要なので
ぶっ飛びすぎて、逆に補足が外れてしまうこともしばしば。
大体、軽2と同じ武器を当てても1/2くらいの攻撃回数を当てれば
いい重2は喰らっていようが、しっかり正面を向くことさえ出来れば
有利に立てる。

次のタンクと四脚は本来のコンセプトからちょっと外れてしまっているので、残念だが
タンクは重2ほど動けず更に強固な機体でというモノだったが
ブーストが高性能な為実質重2より速いし、硬いしとなってしまっている。
四脚も地上戦メインの機体で、どんな武器でも使いこなせて速い
しかし、空中戦をするとヒドイ事になるのが本来のコンセプトだったと思う。上記二つは是非今後のレギュに期待したいところ。

逆間については、現状ではほぼ一部の人しか使いこなせていないと
思うのだが、あの圧倒的な回避と低燃費をどういかすかだが
あの脚部を使いこなすには、相手の視点が想像できるくらいにならないと、接近時の回避行動には結びつくことが出来ないと思う。

中2については、やはり軽2ほど攻めないが重2ほど迎撃はしない
というもので、求められてくる装備は全距離対応型なのかなと思う。
ここで求められてくるものは、押しの段取りと引きのイナシと中距離での回避能力。トップランカーの中2も何人か見受けることができるが
どちらかといえば、重2に近い様相を呈している気がする。

最近思うのだが、色々な機体や攻め方があるのだが
瞬時に今の現状を続けるとどういう結果になってくるのかを計算できるか、もしくは結果を知っているかが一つの強さの起因となっているんだと思った。

つまり、一つ一つの動作の精度も大事なのだが
正直上位100人ではそこまでの差は無いと思う。
経験と判断能力が戦績の差になっているのかなと思う。

確かに、アセンの相性や使いやすくて強いアセンもあるのだが
攻略法が無いわけでもないし、よっぽど変な機体でもない限り
勝利する確立はあるのだと思う。
適時の判断を磨くためには、なぁなぁと試合をするのではなく
一つ一つを検証しながら、経験値として反映させていかなければ
勝利の道は遠く険しいのだと思いました。
スポンサーサイト


2007-04-21(Sat) 00:57 考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
コメント


こっそりと告げ口をする

Top

http://ac4ac4.blog93.fc2.com/tb.php/93-1b6c29c7
HOME
copyright © 2005 ACPOT all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ACPOT4=DOKUDAMI


?タイトル一覧表示
いっとく?
?最近の突込み
?最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。