AC研究情報(ARMORED CORE for Answer):貴方にとってAC4の答えとは?
ACPOT4
?レイヴンカウンター
?カテゴリー
全記事一覧
ARENA-BATTLE7
AC4CCG1
BIT-STYLE11
新レギュ1.63
旧レギュ9
全般67
考察13
研究・動き方16
詰める技術3
サブアカ2
火力計算4
初〜中級7
基本的事項11
回避技術4
QB関連11
脚部*軽量14
脚部*中量4
倉庫1・データ5
画像3
動画7
動画企画大会2
対脚部攻略全般2
対逆間攻略4
対軽2攻略1
対中2攻略1
対重2攻略2
対タンク攻略3
対四脚攻略1
多人数戦5
スタビライザー2
戯言18
武器:腕部11
武器:背中1
武器:肩2
エンブレム3
デカール1
レギュ案企画9
ミサイル関連5
Buzz-Style7
BFF-Style5
オート・マニュアル3
FCS1
脚部*四脚10
タッグトーナメント大会9
ACfA情報19
ミッション5
fAパーツレポ1
?レイヴンズリンク
?オフィサポ
?AC4適正武器分析
online名を入力

?AC4適正武器分析2

ONLINEネームを

?ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070422]

こんにちわ、4月も後半に入ってきて陽気もだいぶ
春らしくなりましたね。

今回は、中距離戦で求められる動きと能力についてです。

まず中距離戦の定義としては
近距離武器の効果が低くなりつつある距離であり、尚且つ
遠距離武器の効果も高くは無く
一瞬で詰められる距離でも無い

こんな感じかなと思います。

まぁ難しいこと言わずに
350~600の間ってところでしょうかね。
ライフルで言うと、マーブ・アザンなどのアサルトライフルが
効果を発揮しにくい距離であり、ミサイルも有効な距離で
100R・051等が有効な距離ではあるが
スナ砲やスナイパーライフルもまだまだ当たりやすい距離です。
もちろんレーザーも多少の減衰はするが、当たります。
マシンガンやショットガンもまったく怖くない距離です。

選択肢は
近づきたい・維持したい・離れたいの3パータンです

近距離戦メインの機体であればどうやって近づくかの段取りもあります。
遠距離からの接近や回避は距離の余裕がある為
50や100程度近づかれても、大して影響力はないのですし
近距離の場合は、50・100の距離の差があっても
交錯させたりと逃げ場も巻き返しも出来ますが

中距離はごまかしの聞き難い距離です。
ここでは、純粋な機体性能やプレイヤーの腕が問われる距離かなと思います。
回避や移動に関して自信がある人はやはり回避に差がでますし
ミサイルのかく乱・ダメージなどの差も出てきます。

ここで大事なのは、ミサイルのタイミング
シュミレーションとして逆間レーザー・中2W100Rとして
互いに追尾・マルチを持っていたとする。
もちろん火力相対差としてはレーザーのほうが高いのだが
旋回や硬さ近距離に持ち込んだ場合は中2の方が有利になりやすい。
中距離での単純な打ち合いの場合は逆間の回避力が優れているので
逆間有利になりやすい。

で、逆間がレーザー・追尾で攻撃した場合
中2にが有利にダメージレースで勝てる攻撃方法としては
W100Rで突っ込むと火力勝ちは出来る。
ミサイル両方の場合は更に火力勝ちできる。
中2が両方ミサイルの場合は火力負けしてしまう。

つまり、ミサイルよりも腕武器の方が火力が高くなるために
相手がミサイルを使ってきた場合は腕武器で即座に応戦する方が有利に働く。
しかし、逆間の場合は接近された場合のイナシが得意な為
ミサイルの弾幕と交錯後も前持ったミサイルが飛んでくる為
100Rで突っ込んだとしても、逆に相手に有利に立たせてしまう場合がある。
しかし、逆間は空中にいるときは以外とミサイルが当たりやすいので
レーザーをよけきれる距離…つまり500程度まで離れると
相手に余計なENを使わせるとともに、ミサイルの打ち合いでのダメージレースに勝てる確立が高くなる。
レーザーは撃破する火力としては十分ある。
しかし、弾数が少ない為、もしかしたら足りなくなるかもという
不安はいつも付きまとう。
そこを付いて、100Rで圧力をかけていくのもいいかも知れない。

相手はレーザーからミサイルに変えてくるタイミングが分かったなら
2本から1本に変わった瞬間に一気に距離を縮めていく。
レーザーを撃ち続けている場合は更に距離を離してミサイルにしていく。ここで大事なのは、序盤であれば相手のフレアを出来るだけ多く
使い切らせること。
ここで使い切らせることが出来れば、後はカモになる。
徹底的に距離を離してミサイルを撃ちまくればいいし
レーザー主体の逆間は詰める動作が苦手なので、離す場合は有利になる。
閃光弾持ちであれば尚更になってくる。
マルチにだけき気をつけていればいいし、追尾が機体場合は
しっかりと最小限の被弾に抑えればいい。フレアはなるべく温存しておく形で。

こういった、相手の武装を把握し押し引き出来る判断能力と
基礎的な回避能力が求められる距離が中距離かなと思う。

スポンサーサイト


2007-04-22(Sun) 12:11 考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
コメント


こっそりと告げ口をする

Top

http://ac4ac4.blog93.fc2.com/tb.php/96-25eaf60f
HOME
copyright © 2005 ACPOT all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ACPOT4=DOKUDAMI


?タイトル一覧表示
いっとく?
?最近の突込み
?最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。